とても読みづらい過去ログ
(2001年5月31日〜2002年8月18日 一部空白期間あり)



****************************************
2002年8月18日(日)
今日は涼しくて過しやすかった。
と言っても寝てただけですが。
こんばんは、内覧です。
今日は毒吐き日記(宣言するな)。

最近小説を書こうと思って、設定を作っておりますが。
ワタシにはひそかな野望があったりします。
それは、私がいたく感動したとある小説の、
描写・キャラを超えるものをいつか自分で作ること。
(無理だって)
もう7・8年前に出された一冊の同人誌。
一部暗記してしまうほどに読み込みました。
徳川生徒会というサークルさんがお出しになった
『日野太平記』です。
大河ドラマの『太平記』覚えてますかー?
(後藤久美子が男役で出ていた、
高嶋政伸が例によって(?)主人公の弟役だった、
アレです。私は夢中で見てました。
歴代の大河の中でこれと『花の乱』が一番好きです)
あれがネタの、嫌いな人はごめんなさい、や○いです。
しかも、主人公が日野俊基!!(マイナーな…)
一時期、頭の中はこれ一色と言うくらいはまりました。
といっても、随分昔のことです(数年前)。
どうして唐突に思い出したのかと言うと…
先日、友人と一緒にマグリット展に行った帰り、
せっかく渋谷に来たんだからと、
まんだらけ(漫画・同人誌専門の古書店)に行ったんです。
そこで、『日野太平記総集編』を見つけました。
この本は当初三分冊で出ていて、
そっちも持ってたんですが、
人に貸したりいろいろして、行方不明になっていたんです。
で、買っちゃった訳です、総集編。
はい、またあらためてはまりなおしました(←バカ)。

日野俊基といえば、元祖『太平記』(?)の、
名文の誉れも高き、
「落花の雪に踏み迷ふ 交野の春の桜狩
紅葉の錦を着て帰る 嵐の山の秋の暮れ
一夜を明かすほどだにも 旅寝となれば……(中略)
年久しくも住み馴れし九重の帝都をば
今を限りとかえりみて 思わぬ旅に出で給ふ 心の中ぞ哀れなる」
(表記間違ってるかも。うろ覚えで書いてるので)
が、彼が鎌倉に引っ張ってかれるシーンですが。
『日野太平記』では、
大内裏まで追って来た六波羅短大もとい探題の兵とデッドヒートを繰り広げた挙句、
北畠顕家に向かって、
「中将殿!北畠中将顕家殿おられまするな」
「中将殿、これが別れにございます。これより先は、けしてお迷いなされますな。
最早何物もあなたを阻まない。
どうか、いつの時も御自身は正しいと、間違いはないと、それだけを信じて生き給え。
――けして迷うなかれ!」
なんて叫んでいました。
ちなみに北畠顕家(後藤久美子←しつこい)は14歳で既に宰相中将……
出世早くて良いなあ(でも21で死にたくはないけど)。
で。このシーン大好きなんです。

結局何が書きたかったのか良くわかりませんが、
わたしはオリジナルで『日野…』の俊基や顕家にせまるものをいつか書きたいなーと、
思ったのです。
パロディを読むのは大好きだけど、私はもう書きません。
オリジナル書きます。
以上。
長いなあ。 

----------------------------------------
**********************************
2002年8月16日(金)
ああ、下の方に墓碑銘が……(号泣)。
こんにちは、内覧です。
日記を書くのも久しぶり……。

この夏やったこと。
●スターウォ―ズ エピソード
●猫の恩返し
を見た。
●アイーダ
を見た。
●マグリット展
に行った。

それだけ。(てゆーか元気に遊んでるよな)

ところで、
大学のカウンセリングセンターの先生の紹介で、
クリニックに行ったんですが…。
「人と会うのが億劫で……」
「会わなくて良いです」
「本が読めません」
「読まなくて良いです、悪くなるから」
「でも、指導教授が休み明けに修論の相談をと……」
「休みいつまでですか」
「9月末までです」
「じゃあとりあえず8月いっぱいは何もしないで下さい」
「薬出しますから。
ぼーっとすると思いますけど、ごろごろしててください」
はい。
こう言われたのをいいことに毎日だらだらしてます。

明日からは少しは有意義に、文章でも書こうかと思っておりますが、
このテの決意は実現したためしがないので、さて、どうなることか。

----------------------------------------
伊藤多恵子 2002年8月17日(土)21時05分
久々のみかさんの声が聞けて
とてもうれしく感じます。
実は心配してました。たおれてなかろうかと・・
でもごろごろだらだらでも元気であれば
なによりです。なにもわからない私は
この先生あんまりじゃと一人思ってますが、
ミカさんの心と身体がいい方向へ導かれるように
祈ってます。

----------------------------------------
みか 2002年8月18日(日)21時20分
こんにちは、カキコ有難うございます。
ご心配いただき、申し訳ありません。
とりあえず生きてます(笑)。

新しいお医者さん。
何か、抑うつ症状と言うのは「疲れすぎ」なんだそうで。
だから、皆、こんな風に言われるらしいです。

****************************************
えぴたふ。
大好きなローズマリー・リューサーから。
「神は世界の一部にいた男性の特権階級にたった一度だけ語りかけ、
彼らの経験を成文化したものに私たちを永久に従属させるということは決してありえない。
むしろ、まったく逆に、神は生きて、私たちとともにある。
聖霊は語り続け、私たちは、対話を続けるよう命ぜられているのだ。
文化的、歴史的真空の中で対話するのではない。
先祖の主流の記憶をふり返ることもできるし、
女性や周辺に追いやられた男性の、抑圧された記憶をふり返ることもできる。
さらにまた、自身で、今、意味を再構築しなければならない。
知的なシステムとして再構築するだけでなく、文化的シンボルとイメージの宝庫にたよりながら、
私たち自身の経験から生れ出る主要な物語のきらめきとして、意味を再構築しなければならない。」
『性差別と神の語りかけ』より。

****************************************
2002年4月3日(水)
入学式、行って参りました!!
先生方・学生の皆様にも親切にしていただき、
思いがけない知り合いとの嬉しい再会もあったのですが、
何分履き慣れぬパンプスの所為で、
帰りには血みどろの踵をかかえ、
靴屋でサンダルを購入する羽目に相成りました。

それにしても指導教官の前で、
しょっぱなから無知をさらけ出し、
「なんかかくだけの恥を初日にかき尽くした」
感のあるワタクシです。

帰りがけにさっそく図書館で本を借りました。
一冊は懐かしのローズマリ・リューサー
(フェミニズム神学者)。
モノレールの中で少し目を通したのですが、
久々に読んでもやっぱり感動です。

----------------------------------------
みか 2002年4月3日(水)20時59分
明日から日記を
http://plaza.rakuten.co.jp/akurando/
に移転する予定です。
この日記帳に不満はないのですが、
学生に戻った区切りに、変えることにしました。
新日記もよろしくお願いします。

****************************************
2002年4月2日(火)
明日は入学式。
学部生は18歳!!
嗚呼、目がくらみそうです(泣)!!

さて、あまりに服がないので、
久々にお買い物に出かけました。
収穫は裾がレースのジーンズのスカート、
黒・ピンクのカットソー、それにチェックのシャツ。
靴下、パンスト。

しかし暑い。
夏のようです。
明日は黒のスーツ(冬物)を着るつもりでしたが、
考え直そうかな……。
就職活動を結構したので、スーツは何着か持ってるのです。
パンプス履いて多摩の山奥(失礼!)へ……。
それはそれで何だか、空しいなあ。

****************************************
2002年4月1日(月)
薬が変わったらよく眠れなくなった私。
今日はカウンセリングに行きました。
神谷町。
やっぱり遠いです。二時間弱。
でも、ここより遠くにこれから毎日通うんだあー、
と思ったら、なんか始まる前からどっと疲れが……。

帰りがけにマクドナルドで昼食を。

****************************************
2002年3月31日(日)
雷がなっています。
いわく、春雷。
空がピンク色になって、きれいです。

今日は復活祭の礼拝に行きました。
洗礼式と聖餐式。
今回受洗なさった方は4人でした。
自分の洗礼式では実はかなり冷静とゆーか、
ノリの悪かった私(苦笑)ですが、
他人様の洗礼は感動します。
どういうものなんでしょうねえ。

****************************************
2002年3月28日(木)
唐突に生湯葉が食べたくなり、
デパートでやっていた京都物産展に出かけました。
(なんか食べ物の話ばっかり)
買ったのは生湯葉と黒豆、千枚漬。
今日の夕食にいただく予定です。ふふふふ。

味覚においてはかなり北国人な私ですが、
湯葉は大好き。なんででしょうねえ。

----------------------------------------
伊藤多恵子 2002年3月31日(日)00時19分
湯葉がすきなんてしぶい。でもどうやって食べるんだろう?
フィレオフィッシュというハンバーガーは食べに行きましたよ。
車で40分のマクドナルドでこれが坂道を下りながら食べるのかと感動しました。
現在使用しているパソコンもう再リセットでして、でもイースターを控え復活もいいかななんて
感じております。過去の日記読み返して、しみじみみかさんよくがんばったなと感じております。
アップダウンの心と人生。だけど希望の光は見出して生きて行きたい。もうすぐ4月。
またがんばってめげず、腐らず歩いて行きたい。

----------------------------------------
みか 2002年3月31日(日)18時42分
カキコありがとうございます。
書いた本人も読み返さない日記を読み返してくださるなんて……恐縮です。
フィレオフィッシュはいかがでしたでしょうか。
私にとっては、「ときどき無性に食べたくなる味」です。
生湯葉はやっぱりわさび醤油かポン酢でお刺身として……。
最高の酒肴です!!

****************************************
2002年3月26日(火)
今日は雨のぱらつく中、
四月から通う大学への通学ルートを実験。
何しろ遠いので、いろんな行き方が可能なのです。
モノレールに乗りました。
眼下に、雨にけぶる桜とか、町並みが見えました。
モノレール好き。
平日午後なので、電車はおおむね空いておりました。
ま、実際通うときはこうはいかないんだろうな。

----------------------------------------
伊藤多恵子 2002年3月27日(水)13時19分
モノレール乗ったことはないけれど、子供と見る図鑑にはのってました。
大分のマリンワールドという水族館で、太刀魚が立っています。
本当によく切れそうな刀みたいです。
雨にけぶる桜なんてすてき。
私のいる場所では山で真紅をバックに薄ピンクの山桜が見えます。
黄色、白、ピンクと春爛漫です。
山、山、山の山香町ですが、枯れ木のようだった景色が急に芽吹いて息づいています。

----------------------------------------
みか 2002年3月28日(木)17時58分
私が見た桜は雑踏の中の桜とゆー感じでしたが、山をバックにした桜、きれいでしょうね。
今年は近くの公園にも花見に行きました。
そちらは一応自然の中にさいてる感じで、よかったです。

****************************************
2002年3月25日(月)
投稿と言うのはしておくものだなあ。と思いました。
今日発売の角川短歌の「公募短歌館」で、なんと特選にとってもらえました。
狂喜乱舞。
いやまじで。

----------------------------------------
伊藤多恵子 2002年3月26日(火)14時28分

わお、すごいことですね。おめでとう。
4月、入学もあり新しく日々が始まりますね。不安もあるでしょうが、祈ってます.
それにしてもみかさんは友達に恵まれてますね。
ご友人との共有できる時間や感情は財産だよね。
ところで太刀魚は大分でも身近な魚でよく見かける魚です。
よく焼き魚にして食べますが、あの魚立って泳ぐ刀みたいな銀色で不思議な魚です。

----------------------------------------
みか 2002年3月26日(火)20時52分
カキコありがとうございます。
特選に載るのは長い間の野望だったので(笑)、嬉しいです。
入学式、3日なんですが、今から不安でいっぱいです。頑張ります。
数は少ないですが、ほんと、友人には恵まれてるなーと思います。

太刀魚、おいしいですよね。
泳ぐとこは見たことないんですが……ほんとに刀みたいなんですか。

****************************************
2002年3月24日(日)
大学時代のサークルの友人達と、
飲み。
今年卒業の後輩にプレゼントをえらんで、
その後五時半から居酒屋に。
ほたるいか、湯葉のお刺身、湯豆腐、太刀魚のたたき、
とつまみばっかり。の卓上。
楽しかったです。

後輩のさららちゃん(仮)が、時計をくれました。
すごく嬉しかったです。
お守り代わりにつけて歩きます。

それにしても卒業後、
それぞれの人生ってゆーほどでもないか、
生活がでてきて、
それが不思議に思える。再会すると。
そんな夜でした。

****************************************
2002年3月19日(火)
大学時代の友人マリア(仮)と会いました。
お酒を飲んで、お喋りをして。
笛をちょっと吹いて。
彼女は昨年私が某駅構内で倒れたとき(苦笑)に、
救急車を呼んで病院まで付き添ってくれた、
大恩ある(いやほんとに)友人です。

友達は大事だよね、と思いました。
遊んでくれてありがとう。
また遊んでね。

----------------------------------------
伊藤多恵子 2002年3月20日(水)21時29分
久々にたどり着けました。パソコンのハードがいかれたらしくソニーのバイオを購入。 
ノートにしてはサクサクいけるらしく持ち主いわくすごいらしい。
やっと触らせてもらえますが、なんのこっちゃ、ただはやくなっただけやとぼやいてます。
OS : Windows XP Home Edition
プロセッサー : モバイル インテル Pentium III 1.13GHz-M
メモリー : 256MB
ハードディスク : 約40GB
ドライブ : CD-RW/DVD-ROM一体型
メモリースティック : マジックゲート対応
パソコンが弁当箱にならぬようなんでもクリックするなとかたくいわれましたが、
まあこわさないようがんばります。

----------------------------------------
みか 2002年3月20日(水)22時40分
カキコありがとうございます。
災難でしたね。
でも、新しいPC、いいな……。
これからもよろしくお願いします。

****************************************
2002年3月18日(月)
吉祥寺に行きました。
今日は風が強くて、天気も良くて、
春って感じです。
コンタクトレンズを買って、
外にもいろいろ見て回りたかったんですが、
体力・気力不足で断念。

****************************************
2002年3月16日(土)
桜が咲きました。
はやいです。
はやすぎです。
でも桜が咲くと、嬉しい気持ちになります。
うちの近くに、はやくも五分咲きくらいの木がありました。

さて。もうすぐ新学期。
ちゃんと学生に戻れるのか、
不安です……。

****************************************
2002年3月13日(水)
「公募ガイド」を買いました。
とはいえここまで心が波立っていては、
何も書けません。

この雑誌の小説講座で俎上に上っていた作品、
SFで、20枚。
セリフが
「また、あの夢だわ」「うっ」「いやっ」
「あなた、なんなの」「あ、UFO」
「バカね、あれは流れ星よ」の6つしかないそうな。
きゃははは。
(なんか性格悪いなー最近)
毎号よく、こんなにネタになる作品が来るなー、
とも思いますが(創作だったりして)。

それにしても、小説は難しい。
ストーリーを考える能力がまるでないので、
ストーリー重視の小説はほんとすごいなーと思います。

しばらくいたハー○クイン。
恋愛小説の基本ですね。
ストーリーは、一組の男女が出会い、
最初は大概、お互いに悪印象で、
最後、誤解が解けて結ばれる、と。
場所はギリシャ。相手は背が高くて富豪。
最近ではこういう設定のも減りましたが、
基本ラインは健在。
All misunderstandings resolved,all ends happily.
He proposes,she accepts.
あ、なんかちょっとだけ懐かしいかも
(うそです。全然懐かしくないです)。

ではでは。

****************************************
2002年3月12日(火)
勉強しなきゃ、と思います。
院に行って、
「あんたほんとに大学出たんですか」
とか言われるのもいやですし(泣)。
ふさわしい準備をせずに受けてしまった、
なのに入れてくれた、
ということに対する罪悪感が、
ふかく心の中にあります。
まあ。頑張るしかないですね。
ともかく、まだ集中力が戻ってこないので、
少しずつ。

****************************************
2002年3月11日(月)
この一年、
いろんなことがありました。
失業。
いっぱい書いた応募用の書類。
うつ状態。
お酒飲んで倒れて、
友達に救急車呼んで貰ったり。

それでも何とか、
拾ってくれるとこがありました。

まだ、あまり元気ではないのですが。
四月から、頑張ります。

****************************************
2002年3月6日(水)
「合格しました」。
今日はこれだけ。
疲れたから。
しなきゃいけないことは、
しばらくかんがえないようにしようと。
疲れたので。
しばらくは。

----------------------------------------
伊藤多恵子 2002年3月11日(月)20時34分
合格おめでとう。本当によかった。4月は再生の月ですね。
新しい自分と向き合えるよう願ってます。身体と心リフレッシュでがんばろうね。
私もがんばるぞ。

----------------------------------------
みか 2002年3月11日(月)22時21分
ありがとうございます!
試験のあとしばらく混乱状態でしたが、
少しずつ体調を整えて、
頑張ります。

****************************************
2002年3月5日(火)
今日は某大学に試験(面接)を受けに行きました。
緊張しすぎて、まだどきどきが止まりません(泣)。
さんざんでした。
ちょっと情緒不安定になりました。
でもとりあえず、全部終わった。
ので、のんびりしようと思います。

先生方は親切だったけど、どうも怒りを通り越して
呆れておられたのではないかと……。

まあ、ほんとにこれで。
惨憺たる受験生生活は終わりです。

四月から、また頑張るぞ。

****************************************
2002年3月3日(日)
誕生日です。
教会に行きました。
この年になって、
いまだとりとめのない人生を送っていることに、
言い知れぬ不安を抱えつつ。
今年こそは、実りのある年にしたいと。
心から願います。

明日はカウンセリング。
あさっては面接です。

----------------------------------------
伊藤多恵子 2002年3月3日(日)21時15分
誕生日おめでとう。恵み多い一年が又迎えられますよう心よりお祈りします。
よい道が備えられますように祈ってます。
さてみかさんは本を読まれるときは集中して一冊を一気に全部読み終えるのではないでしょうか?
これだと身体に負担がかかるので私自身の悩みの種?です。
連ドラみたいに日々分割して時間と頭の切り替えをすればいいのですがうまくいきません。
ドラマにしても、小説にしても、あっこれってはまる時がありますね。
きっと個人の感性なんだろうけれど。
みかさんの場合踊る走査線でこの前のホームページ見ましたが愛情みたいなものを感じ受けました。
私はxーファイルが好きだった。スカリー捜査官になりたいなんて思ってました。

----------------------------------------
みか 2002年3月5日(火)19時42分
カキコ有難うございます。
今年も(は)頑張ります。
あ、あのサイトご覧になっちゃったんですねー。
(←自分で薦めておいて…)

エックスファイルズ、私も好きです。
FBIはかっこ良い!!

本は、そうですねー、一気に読むこともあれば、
何冊か並行してのときも。
仕事をしてた頃はなかなか一気には
読み通せませんでした。

****************************************
2002年2月26日(火)
さて、本日は心も暗くなる曇り空でございます。
とりあえずトーストにチーズを乗っけてコーヒーを飲み、
薬をのんで、もうしばらくしたら本を持ってお出かけです。
(家にいると、マンガばっかり読んじゃうので)

****************************************
あらら。
勉強しないでネットサーフィンしていたら、ある小説サイトでものすごく感動しました。

http://homepage2.nifty.com/hatehate/hatehate.top.htm

ここです。
や○いですが(わからない方は行かないでくださいねー)。
「踊る大捜査線」の新室です。
何か、ほんとにすごいので、上記の意味がわかる方は是非読みに行ってみてくださいませ。
久々に夢中になって読みました。

****************************************
2002年2月25日(月)
さて、金曜日には学科試験が待っているのに、
まったく勉強が手につきません。
昨日おとといは突然体調が絶不調に陥りました。
ちょっと回復したと思ったら、
もう今週になってしまった……。

ということで、明日から三日間くらいは
少し勉強しようと思っております。
今さらですが……。

****************************************
2002年2月21日(木)
某大学に願書を出しに行きました。
遠かった……。
ひどい書類ですが。
ちょっとほっとしました。
あとは試験だけ。
(はい?)

大学の頃、
「こころが言葉になる瞬間」
(つまり「悲しい」とか「嬉しい」とか)
に興味を持っていました。
いまは、「言葉が発せられる瞬間」
をやりたいなーと思っています。

そんなことを、
駅前のペデストリアンデッキで
しばし考えました。

----------------------------------------
伊藤多恵子 2002年2月23日(土)08時17分
わあ、がんばってるんだなー。本が読めたり、元気が出てきてるのは本当に何よりです。
それよりまして、受験を控えて勉強中であることは喜ばしいことだと感じます。
結果オウライより方向性ができたことすばらしいなと思いました。
喜怒哀楽は動物の場合ワォーという雄たけびでエネルギーを発散するのでしょうが、
人の場合まだ言葉を覚えない赤ん坊のころ,泣くという行為で発散するなと感じます。
言語って不思議。特権カナ?人として生まれてきたものへの。

----------------------------------------
みか 2002年2月25日(月)13時04分
レス落ち失礼しました。
今週末から三日ほど、受験です。

それはそうと「言葉」。
昔も今も、私が一番興味を持っているものです。
いまは関心がちょっと「対話」(うわ―流行ものー^^;)に行ってるんですが。
また勉強できるように、がんばります。

****************************************
2002年2月20日(水)
某所に提出する書類の中でもっとも嫌だった、「卒論梗概」。
なぜならあのへぼい卒論は二度と見たくないから!!
一日のばしにしてきましたが、今日やっと書きました。
これで書類が揃ったので、明日はキャンパス見学がてら、
出願手続きに行ってきます。

****************************************
2002年2月19日(火)
精神的にはだいぶ元気めになって来た私。
昨日はカウンセリングの日でした。

しかし。大失敗。
私が通っている先生のオフィスは、
東京タワーのまん前にあります。
ここへは地下鉄神谷町駅からもいけますが、
渋谷から六本木を通るバスに乗るのが近いのです。
で。そう。ブッシュ来日。
朝のニュースでしっかり見たはずなのに、
(都心の交通規制についてちゃんと警告していた)
すっかり忘れてこのバスに乗り……。
果たして六本木周辺は完全に渋滞中でした。
動きません。
警察車輌と警官がいっぱい、空にはヘリ。
仕方なく六本木駅前で降り、
神谷町駅までひと駅乗りましたよ、ええ。

先生を三十分もお待たせして、
(でも遅れたのに延長して話を聞いて下さいました。
有難うございますー!!)
ぜいぜい言いながら、オフィスに駆け込みました。

帰りは勿論地下鉄で。
何かあるときに都心をうろうろしなきゃいけないのは、
ほんとに面倒です。

****************************************
2002年2月17日(日)
研究計画書が何とか最終稿(と勝手に決めた)
になりました。
あとは卒論の要旨をつけて、
出願するのみです。
まあ、ろくな出来ではありませんが、
現時点ではこれ以上は無理。と判断して、
見切り発車することにしました。

さて、今日はひさびさに教会に行きました。
うちの教会の44周年記念礼拝です。
聖餐式もありました。
心の中で、しっかり合格祈願(笑)。
そのじつ湯島天神のお守りも持っている私。
それでもクリスチャンか、おい。

今、荒井献の『聖書の中の差別と共生』
を読んでいます。
聖書の解釈いかんによって、
それは差別の装置にも、
共生の糸口にもなるという文脈の本です。
まだ、本が何とか読めるようになって間がないので、
少しずつですが……。
(読書できなくなると回復するのに
時間がかかります……)

****************************************
2002年2月14日(木)
もう一本の研究計画書は書き直し決定。
もう少しまともなものにしたいので。
締め切りはまだもうちょっと先なので、
まあなんとかななるでしょう。

早起きして、病院へ。
健康診断書を書いてもらうためです。
保険はきかないので全額自己負担で、
7800円也。なんて高いんでしょう(泣)。
でも、受験にはつきものですからねえ。
あちこちくるくる回ってわかったのは
「異常なし」
「ただし血圧は低い」
「目は大事にしなさいね」
「もう少し痩せたら?」
というようなことでした。

----------------------------------------
伊藤多恵子 2002年2月15日(金)21時04分
くるくる回ってラッキーだったのは特別な内臓疾患がないことだと思われます。
血圧が低いことと体重増加については、新陳代謝の問題かもしれませんね。
私自身も上が90下回り、体重も20キロ減量すれば標準だといわれますが、健康体です。
有無、まずは感謝だよね。後は生き様についてや、食事はよく噛み砕くことが課題です。

----------------------------------------
みか 2002年2月17日(日)21時24分
低血圧仲間ですねー(笑)。
私は体力をつけるために、進路が決まったら何か運動しようと考えてます。
今さら偏食はなおらないし……。

****************************************
2002年2月12日(火)
質はともかく、もう一本の研究計画書を書き終えました。
こっちは三枚強ってとこで、まあ、長くはないのですが。
で、今「恋するトップレディ」なんぞを見つつ、日記を書いております。
ワタシはモノを書くにもむらのある性質で、書ける時はガンガンいけて(質はともかく……)、
書けないときはまったく駄目。
今日はさくさくいけました。

 坂みちをかけ下りるように恋心
 フィレオフィッシュを噛みくだくのだ 

----------------------------------------
伊藤多恵子 2002年2月14日(木)13時30分
フィレオフィッシュってどんな魚?それともお菓子?
何も知らず恥ずかしながらの質問です。
さくさくかけてよかったなと感じております。

----------------------------------------
みか 2002年2月14日(木)19時01分
カキコ有難うございます。
フィレオフィッシュとゆーのはマクドナルドのメニューのひとつで、
魚のフライが挟んであるバーガーのことです。
フライなのでカロリーが高いのですが、ワタシの好物です。

****************************************
2002年2月9日(土)
昨日は必死で例の選評を書いていて、その反動か今日はぐったりとしておりました。
今月の結社誌への原稿、手付かずです。締め切りは12日だとゆーのに^^;。

さて。図書館に行きました。私の大好きな場所です。でも、いつもみたいに嬉しくない。
必要な本だけさっと借りて、すぐに帰途についてしまいました。
まだ、私のココロは本調子じゃないのかもしれません。
来週からは、もう一本の研究計画書を、頑張って書きます。

----------------------------------------
伊藤多恵子 2002年2月10日(日)21時36分
みかさんは怠け者ではないように思えます。
繊細な感受性を友として、自己確立おおいに目指してください。
勉強も大変でしょうが水族館のコーヒーブレイクなんて素敵だと思うからリフレッシュタイムを又聞かせてください。

----------------------------------------
みか 2002年2月10日(日)22時34分
カキコ有難うございます。
うーん、やっぱり、かなり怠惰ですよワタシ。何でも一夜漬けでやるし……。
水族館、労働(書きもの)の後で行くところとしては、かなり好きです。友達とも良く行きました。
今までのとこ、仕事してるときより息抜きのほうが多いんじゃないかとゆーような生活を送っております。

****************************************
懸案が片付いた、そのあと。
私はすごく怠惰な人間なんでしょう、きっと。
何か少しでもまとまったことをすると、反動が来ます。
ひどくうきうきした気分になって、どこかに行きたくなるのです(まあ、幸せなことですが……)。

そんなこんなで、数年前、締切日の朝卒論を脱稿した私は、
提出したその足で、某所の水族館に行き、
ひとりで魚を眺め、ひとりでカフェに入ってコーヒーを飲みました。
いま、その手のことをしたい思いでいっぱいです。

でも、今回の場合、私にはもうひとつ懸案があるのでした。
それは某文学賞の批評を書くこと。
こっちの方が責任重い気もするし、どうしましょうねえ。

****************************************
2002年2月5日(火)
懸案のひとつが片付きました!! 
出願だけしてみよう、と思っている某大学に出す研究計画書です。
ひょっとしたら終わらないかもしれないと思っていたので、嬉しい。しかし、10枚。
こんなに書いたのは久しぶりです。ついつい改行が多くなりました……。

****************************************
2002年2月2日(土)
クリニックに薬を貰いに行きました。
その帰り、なんとなく悪寒がしたり、逆に体がほてったり。
リンパ腺もはれてて痛む。風邪かなーと思ったんですが、熱はないようで……。
どうも、肩のこりすぎのようです。
アスピリン飲んで、さっさと寝よう。

----------------------------------------
伊藤 2002年2月3日(日)21時40分
今日は教会?なんてギャグのつもりではありませんが、私は日曜礼拝に行ってまいりました。
どうも鎮痛剤が日常になりつつありますが、私も最近薬に依存してるありさまです。いかん、いかん。
身体の痛みは血の巡りと関係しているという。
疲労物質などは身体を少し動かすことも効果ありで明日からでもラジオ体操やらストレッチングなどやってみようと思ってます。

----------------------------------------
みか 2002年2月5日(火)16時01分
私は教会をサボってしまいました……。
うーん、薬に頼るより運動の方がいいですよねえ。
わかっていても超インドアな私はついつい薬に手が……。

****************************************
2002年1月19日(土)
おい、何か日記が常体になってるではないか(怒)。敬体で書くと決めていたのに。

さて、今日は悪夢をいくつか見つつ、寝坊。まあ、土曜日ですから。
昨日に引き続き、会話のことなどを考えておりました。
意味生成の場としての対話シーンとか。
しばらく考えてたら、バカな頭が議論についてゆけなくなり、自然消滅しました。

 お昼ごはんはお餅。砂糖醤油で。

----------------------------------------
伊藤多恵子 2002年2月1日(金)01時30分
久々に日記にたどり着けました。パソコンの調子が悪くてバージョンアップして対応デス。
さて常体と敬体の違いは?もパソコンが教えてくれてます。
お餅は伊藤家ではいまだに杵と臼で餅つきです。

----------------------------------------
みか 2002年2月1日(金)23時08分
こんばんは、カキコ有難うございます!!
バージョンアップ、お疲れ様です。

お餅、ご自宅でつかれるんですか!! 大変そうだけど、とてもおいしそうですね。

三月まで、またも受験生なので、日記もさぼりがちです……
(しかしまったく勉強はしてませんが……手につかないので)。

****************************************
2002年1月18日(金)
母からデパート商品券をもらったので、池袋西武に行って、リブロで本を購入。計、13506円也。
お金を蕩尽(オーバーな……)したという満足感と本4冊が残った。

その中の一冊『性差別する仏教』は大学の頃はまった本。今読み返しても、新鮮な感動がある。
この分野の嚆矢たる一冊とあって、著者三人の意気軒昂が伺えるのだ。
それにしても、この本が出て12年
(ちなみに私が買ったのは1990年に刷られた2刷、つまりは12年前の本。あんまり売れなかったのねー)、
社会の意識はどれだけ変わったのだろう。
現実の社会においては女性はだいぶ強くなり、制度も整備されてきた。
でも、多くの女性がいまだ、女性を自ら差別する、不幸な構図を背負っている。
男性の女性差別も勿論問題なのだが、女性による女性差別は「自己否定」であるぶん、もっと悲劇的だ。
わたしのなかにも、女性差別は、ある。克服しなくてはならない、と思う。

フジテレビの「きらきらひかる」再放送を見る。
「杉先生(女)は私の目標ですから」という天野ひかる(深津絵里)のセリフは、
そんな差別構造なんて、すっぱり脱ぎ捨ててしまった、気負いのなさだ。
人物を「職業人」としてのみ描く、「踊る大捜査線」にも通じるフジのドラマ特有のキャラ造形である。

そんなこんなで、久々に本を読んだ。怒った。それだけ。

****************************************
2002年1月17日(木)
昨日は小木さん(踊る大捜査線の一倉さん)がでるとゆーので、「はみ出し刑事 情熱系」を見てました。
真剣にテレビドラマ見るって、あんまりないんですが。
まあ、話は結構くだらないんですけれども、彼がいっぱい出てきたのでよしとしよう。
本当は裏の松本清張の二時間もののほうが見たかった……。

さて、今日は一大決心(?)をしてスポーツクラブへ。ほとんどお風呂に入りに行ったような。

****************************************
2002年1月15日(火)
朝からしゃれにならない具合の悪さ。
何とかしゃんとせねば、と昼頃書店へ。
(私の場合ショッピングと言えば九分九厘本であります)
しかし本はまだ読めないので、購入はせず。
何やってたんだか。

****************************************
2002年1月12日(土)
高校時代の友人桜の君と映画を見に行きました。
モノは「千年の恋 ひかる源氏物語」。
予測はしていたものの、それを上回る凄まじい出来でした。
見た後しばらく二人でけなしまくりましたが、まだけなし足りません。
桜の君など国文科の出身ですから、かなり怒っていました。とゆーか、脱力していました。
口直しに「茶語」で中国茶を。こちらはいつもどおり、おいしかった(苦笑)。

うちに帰ったら、新年歌会の詠草が届いていました。
精神状態最悪のときに、推敲もせず出した歌が載っていて、歌会に出るの、いまからもう気が重い。
まあ、どっちにしても下手なので、覚悟を決めて行きますけれども。

****************************************
2002年1月11日(金)
もう一度、某所に某物を買いに。それにクリニックに、薬を貰いに。
デパートの上の方のレストラン街(のなかの不二家レストラン……)で日替わりランチ。
その間、むくむく湧いてきた書きたい欲求に耐えられず、
テーブルにB4の原稿用紙(ほかに持ち合わせがなかったのです。
おっきくて、書きにくいんですが)広げて、がしがしボールペンで書きました。
体中から文章があふれてくるような感覚、久しぶりです。
まあ、あいかわらず、将来は五里霧中。

----------------------------------------
伊藤多恵子 2002年1月12日(土)21時02分
日替わりランチなんだかおいしそう。
言葉をつなげて創造物を生み出す事にエールを送りたい。
文章は現実でもなくても読み手にとってその世界にいざなうイメージの世界.
一冊の本により人生を変えたりエネルギーや勇気を与えてくれる事もあるので頑張ってください.
文章を生み出す人の全てが多くの人の目に触れる機会が与えられれば幸いだと思う.
建築も現実に立つ前にまず設計図だもんね.いろんな構想が楽しみです。

----------------------------------------
みか 2002年1月12日(土)21時49分
カキコ有難うございます。
私は、本に人生を変えられたこと、じつはあります。
大学の専攻学科、ある本を読んだことで決めました。
文章は、私の場合ひらめきだけで突っ走ることが多く、なかなか長いものが書けません
(長いとやっぱり、構成がいるんですよね)。
でも、久々の書きたい欲求は大事にしたいです。

****************************************
2002年1月10日(木)
某所に某物を買いに行き、間違ったものを買って帰ってきました。疲れた……。
明日もう一度行かざるを得ません。
ふう。

さて、何とか結社誌の三月号への原稿を書き終えて、封筒に詰めました。
久々に余裕の提出です(苦笑)。
今回はテーマを作ってました。
「ちょっとこわくてかわいい」というものです。
しかし、まったく実現されていないような……。

私の歌は日常の投影というより、
言葉で何か風景のようなものを立ち上げようとするというのに近いようです。
私がもっている景色・気分を、いろいろな言葉を使って建物をたてるように建てたいのです。
まあ、なかなかうまくいきません。
まして今、推敲をする集中力が足りませんし、最低です。
でもやります。

****************************************
2002年1月9日(水)
日記が一部消滅したので、下の方にずいぶん前のハナシが見える……。
半分忘れかけてた、二ヶ月前の出来事。
あいかわらず、心がざわざわするのが止まりません。
まとまったことは何も出来ない。
でも日々は過ぎる。
明日は何とか外出するつもり。

****************************************
2002年1月6日(日)
何もしなかった新年。
明日はカウンセリングの日。
ちょっと混乱状態。
気がつけば結社誌の締め切りも目前に……。
といっても、いつも一晩で作っちゃうんですが……。
今年こそはもっとじっくり作ろう、なんて、思ってまして。
あいかわらず本は読めません。
昨日古本屋で欲しかった歌集を三冊購入。
まだ読んでません。

----------------------------------------
伊藤多恵子 2002年1月6日(日)23時56分
新しく年が変わり,日常がめぐるけれど時間そのものは何も変わらないはずだよね.
それでも今年こそはという想いに刈られ私自身も新しくされたい.ミカさんファイトだよ。
苦しい事たくさんあっても前に進めますように。心にある霧がはれますようにいのってます。

----------------------------------------
みか 2002年1月9日(水)22時19分
サーバトラブルでご迷惑をおかけしました。カキコ有難うございます。
毎年毎年「今年こそは」と思います。それだけじゃなく、年末は何だか興奮します。
不思議ですね。

****************************************
2001年11月21日(水)
専門の入試はやっぱり不合格。
「向いてないことはやめなさい」
とおっしゃったセラピストのI先生、恩師のK先生、お二方のおっしゃるとおりだったみたいです。
初心に返って頑張るぞ。
って、健康を取り戻すのが先ですね。

----------------------------------------
伊藤多恵子 2001年11月21日(水)20時15分
ゆっくりしっかりご飯食べられてますか?身体さえ健康であれば
又チャンスもめぐってきますよ.ポジティブ,ポジティブだいじょうぶ.
スマイルの数が健康の定義だと聞きます。

ミカさんの笑顔が多くありますように祈ってます。

****************************************
2001年11月20日(火)
しし座流星群は諦めたワタシ。

今日のビデオは「スペーストラベラーズ」。
何か本広作品づいてたりして。
別に金城武が見たかったわけでも渡辺謙が見たかったわけでもなく、
筧利夫が見たかったのです(バカ)。

なんか、本広監督のコネタ袋(?)広げて作っちゃったんだろうなあ、って感じの映画でした。

それにしても小木さんがさりげなくSITだったりするから、思わず
「なんで一倉管理官が現場にいるのーっ!!」
なんて、心の中で叫んでしまいましたよ。

ま、あまり出来のいい映画じゃなかったけれども。

****************************************
2001年11月18日(日)
一応かいとこう。
某専門学校の入学試験を受けに行きました。
筆記試験の途中で貧血起しました。
保健室みたいなとこ(といっても事務室の一角)で休ませてもらって、
何とか面接は受けさせてもらって、戻ってきました。
ばかだなあ。
筆記、半分以上、わけわかりませんでした。
小論文も何書いたんだか。

----------------------------------------
伊藤多恵子 2001年11月19日(月)20時32分
ふらふらの状態で受験をして机のうえでぐったりした姿を想像すると思わず涙がうかびます。
永いサイクルを考えると女性の身体の貧血はあなどれません。
愛する人とめぐり合ったとき妊娠,出産,更年期など貧血によるリスクは多大です.
もちろん今がそれ以上に大切な時期ですが・・一度内科による鉄剤の処方を願うばかりですが、改善されることをせつに祈ります。

----------------------------------------
みか 2001年11月20日(火)00時12分
ご心配有難うございます^^;。
頭の血管を血ではなく水が流れてるのではないかと錯覚するようなあの不気味な感覚は、
筆舌に尽くしがたい苦痛です。
あさってあたり、病院に行く予定です。

****************************************
2001年11月17日(土)
先日はひどいことになってた。
体を休めつつ、ビデオ。
「ホワイトアウト」。
カーキ色のくま、織田裕二→赤いくま、織田裕二。
以上。

----------------------------------------
伊藤多恵子 2001年11月18日(日)08時07分
よし,私もビデオを見てみよう。2件あるうちのスーパーでこんな田舎でもレンタルコーナーが1件あるんだ.感謝?
ミカさんの声久々に聞けてホッとしてます.ちなみに今借りてるのがメリ−ポピンズ。

身体と心うまくいくように祈ってます.

****************************************
2001年11月10日(土)
昨日。
高田馬場に行った。恩師と再会した。
帰って、まだ時間が早かったので、家の近くの居酒屋に入って、八海山を二合頼んだ。
食事をもう3日してないのと、出てくる前にセパ○ンを1シート(10錠かな)飲んだのがいけなかったか。
気がついたらお店近くの交番に運び込まれてて、
トイレお借りして、げろげろ吐いて、住所聞かれて、家に電話してもらって、タクシーで帰った。
ごめんね。変な娘で。
しかし、失職中の人間はみんな思うことらしいけど、
「自分て、いらないのかな」。
月並みな、ぼやき。
ちなみに、バイト決定。

----------------------------------------
伊藤多恵子 2001年11月11日(日)04時25分
交番のお世話と聞いて貧血により行き倒れか,急性アルコール中毒のどちらかであろうと考えてたけれど,
ミカさんのことだから人を刺したり犯罪に手を染める事はないと思ってました.良かった。たいしたことなくて・・本当にたいしたことではありません。
三日も食事をせず少々といえでもアルコールと薬で身体もびっくりで合理的で当然の成り行きと言えるでしょう.
本日は厳しいこと言わせてもらいます.心の足かせを一度お捨てなさい。心に比重の重い金属で覆っても沈むばかりで得策ではないと考えます。
苦悶することにより個人の成長や芸術や文学も生まれるでしょうが,しかし思考の選択はいくらでもアリでうまく行かない日は思いっきり捨てましょう.
思考の一時中止も必要です。働き人でないことがそんなに負担に感じるならとりあえず何でも動くことも必要となるでしょう.
人が動くことが仕事であろうけど,趣味と仕事の違いは?
働かざる者食うべからずの意味はもともと崇高な意味があったらしく一日の事をなさんとすれば食も忘れえるだったと聞きます.
自分の存在意義については大きなテーマでして、そもそも人が呼吸して生産活動を行う限り環境汚染は免れない.
役に立たない娘とミカさんの叫ぶ声が聞こえてきますが、そんなものはお捨てなさい.エネルギーの方向転換を欲しています.
自分がどこからきてどこへ向かうとしてるのか状況に惑わされず今がチャンスに恵まれてることを認識なさってください。
大丈夫ですよ。明日も日は昇り日々新しくされる機会は与えられてます。
心は労し易し、似てこれを逸に養う。
身は逸し易し,似てこれを労に養う.三浦梅園の言葉です。

----------------------------------------
雷華 2001年11月11日(日)00時54分
どうか気を落とさぬよう。
私には、あなたの存在は必要ですので。

----------------------------------------
みか 2001年11月13日(火)10時02分
暖かい励まし有難うございますー!!(えぐえぐ)
雷華さん、今度一緒に遊んでね。
(いや、倒れたりして迷惑かけなくなったらですが) 

****************************************
2001年11月8日(木)
竜笛のレッスンをサボった。三週連続。
目の前は前触れなしに真っ暗になるし、体はふらつく。
昨日の朝から、固形物は何も食べてない。

----------------------------------------
武田三郷 2001年11月9日(金)23時10分
おひさしぶりっす!三郷です。
私もなんだか今朝から風邪をひいてしまいまして、
自分にはめずらしく、のどからキテいるので、かなり
危険なかんじであるものの、明日は朝から惣菜屋でよびこみなど
しなけりゃならない有様です。
フク4さんと今日ばったり校内ででくわしたのですが
若木祭が今度の20日からというので、例年にならって、ブルーリーブスとトレジャーボーンの共同作業が展開されている模様です。
再来週には先輩の元気なお姿を拝見できるものと期待しております。

----------------------------------------
伊藤多恵子 2001年11月8日(木)23時49分
おいおい,大丈夫か?朝早く起きて気合をいれようとして流し込んだであろうと思われる薬だけれど,鉄剤ならまだしも薬もリスクありで,複合汚染ですよ.
エンジン全開でなくても身体をならしながらずっていくほうが無理がないと思う.食も大切で良く噛んで味わおうよ。
ただ単に栄養補給ではないはずで明日からでもゆっくりしっかり食べてください。
三度の食事と雨露しのぐ場所.そのことで甘えてるって言葉でどうかご自身を追い込まないでほしい.私は思います。
ご両親の愛情は仕事に就けとか早く働けとかではないはず。まず娘が元気であること.そして幸せを誰よりも願ってると思う.
幸せは個々の価値観で満たされてる状態だと思います.親孝行はミカさんが宿った瞬間の存在全てで貢献してると思いますよ.
ご両親にうんと甘えてください。自立とは経済が全てではないはずです.希望を見出し方向性を示せたら上等です.怖いのは心が閉塞された状態デス.
視野を変えれば困難も乗り越えるってことよくありますもんね。
遠い空の下大分の山が香る町でミカさんの日記には一日何度も目を読してますよ。いつかミカさんにどんぐりを届けようと思ってます.
少なくとも私はミカさんを応援しつつ,ミカさんの心意気が好きな一人です。

----------------------------------------
みか 2001年11月10日(土)13時27分
ご心配有難うございます。
昨日はついに交番のお世話になりました。
頑張らなきゃ。
三郷ちゃん、学祭頑張ってね。

****************************************
2001年11月7日(水) 仕事……
朝、六時起き。久しぶり。
セントジョーンズワート(落ち込みに作用されると言われるあやしげなサプリメント)と安定剤レボ○ミンを8錠、イブを2錠。
ついでに風邪薬を一包。
コーヒーで流し込んで、
現場へ。5人の仲間の皆さん(初対面)と話しつつ、工場へ向かいました。
午前中は何とか作業をしたものの。昼休みに近くのファミレスで軽いランチを注文した瞬間、目の前が真っ暗に。
食事が出てきても吐き気しかしない。何とかお金を払い、
ふらふら事務所まで戻って早退する旨を伝え、荷物を持って、外に出る。
地面が泳いでて、まっすぐ歩けなくて、すぐ壁にぶつかる。
ともかく親に電話をして、最寄のバス停まで遠隔操作してもらい、バスで自宅へ。
お茶を飲んで、落ち着いて。
接骨院に行き、もう良くなりかけの足と、今日転んでひどく打ったひざを見てもらう。

しかし今日喋ったこと、見た風景、全ておぼろにしか覚えておりません。

****************************************
2001年11月7日(水)
修理に出してた眼鏡が出来てきました。
急遽つくった代わりのをかけてたんですが、やっぱりいつもののが、着け心地が良い。ま、値段が違いますからねえ。

光文社新書の『タリバン』読了。急いで作ったのか、何だか粗雑で、文章もうまいとは言えない。
でも、ジャーナリスティックな価値はあるのかも。それにしてももう少し文章は上手いほうが……(苦笑)。

さて、登録してた日雇い(何かかなりかなしい響きだなあ)バイト会社から夜11:30ごろ電話で、仕事のオファーが。
この時間まで仕事してるんだ。大変だなあ、と思わず同情。
で、明日は工場で日雇い労働者と化すことになりました。その後竜笛のレッスンに行くかと思うと、凄まじいカルチャーギャップですな。

****************************************
2001年11月5日(月)
本日。

/景垢竜畤郵告をチェック。明日からの履歴書書きに備える。
採用されないとしても(とゆーか今に至るまで一件も採用されてないからこそ失業中なわけだが)、
この作業は心浮き立つものである。
(ちなみに求人数自体は増えてきているように思われる。
しかし言うまでもなくそれが私の就職につながるわけではない)。

∪賁膤惺纂験のための卒業証明書を取りに、母校へ。
一通300円の卒業証明書と成績証明書各三通+郵送してもらうための送料200円=2000円が費消される(泣)。
ところで出願予定の専門の受験料は1校当たり二万である。
大学受験時、私立の受験料が三万五千円であったことを考えればリーズナブルなのかもしれないが、なんにしても、痛い出費だ。

5△蠅傍伊国屋による。
ここで数冊の本が購入され(ってゆーか、誘惑に負けて買ったのはオマエだ)、数千円が……(以下略)。

どっちにしても、路頭に迷ったり飢えたりする心配が今すぐはにないパラサイトシングルの、
はたから見ればお気楽きわまりないのであろう、「でも本人は結構しんどいんだよー」一日。

****************************************
2001年11月2日(金)
吉祥寺で腕時計を衝動買い。
LOFTに入ってる「時計工房」ってとこの、手作りのもの。一目惚れでした。見た瞬間、
「あ、これは買うな」
って感じ。
少しいびつな銀のケース、同じく銀の文字盤は手がき。黒の革バンド。
シャープになりきらないとこが、何ともかっこ良いのです。
ふふふふ(←馬鹿。でも幸せらしい)。ムーブは得体の知れない手巻き。
19000円也。
うう、高いよお。しばらく何も買わないぞ。と決心。

----------------------------------------
伊藤多恵子 2001年11月3日(土)22時45分
ミカさんの心と身体が動いてるように見受けられます.良好ですね。
時を刻む時計が素敵な時間を運んでくれるように祈ってます。
国道10号線と隣接する鉄道には新型ソニックや東京行夜行列車など峠やトンネルをくぐり走ってます。
近くの駅では無人の駅で田舎の交通手段は自家用車が主体です。バスも民間がいきずまって福祉バスに変わりお年よりの足となってます。
狸や野ウサギや猪の天こもりの情景ですが昔より暮らしは良くなっていると言われます。
ミカさんの電車から見える風景とはかなり違うと思いますが,電車に乗ってるミカさんがなんとなく見えるような気がしました。ガタンゴトンってね。

----------------------------------------
みか 2001年11月5日(月)22時59分
いつもカキコ有難うございます。
突然ですが10号ってことは九州にお住まいですか? 
九州、前々から一度行ってみたいと思っているのですが、
下手な海外旅行よりお金がかかるので、まだ行ったことがありません……。

前も書きましたが、私はバスとか電車が大好きです。ほんと、乗るだけでかなり気分転換に。

****************************************
2001年11月1日(木)
今日は就職ではなくて、バイトの面接に行きました。
行きと帰りの電車の中で、角川短歌の今月号を。車中って、意外に読書に集中できるんですよね。

今月号では、角川短歌賞の発表があり、受賞作と講評なんかが載ってました。
受賞作「眼鏡屋は夕ぐれのため」(佐藤弓生)は、タイトルがもう、すごく素敵で、本当にすごいなあって、素直に感動。
50首中、特に良いなあと思ったのは
「胃の底にいま銀時計まいおりて井戸の眠りをねむる肉体」や、
「草原が薄目をあけるおりおりの水おと ここも銀河のほとり」、そして一連の最後に置かれた
「ゆくりなく夕ぐれあふれ街じゅうの眼鏡のレンズふるえはじめる」などです。
詩的イメージと言語の綱渡り、こんなに緊密に、的確に、できるんですね。

と、なんか感動したので、自分もまじめに(下手だけど)歌を作ろう、と思います。
それ以前に、勉強しなきゃ。

****************************************
2001年10月31日(水)
新しいコンタクトレンズを作ろうと思ってお店に行ったら、眼科の先生に
「目にキズがついてるから当分コンタクトはやめて」
と言われました!! あうう。
そのうえ
「何でもっと早く来ないの!!」
と怒られました……。
だって、正しく説明書どおり使ってたし……。
でも、私は特に目の分泌物とか多くて、普通に使ってても、危ないんだそうです。目自体も、ちょっと弱めらしい。
まあ、
「これがあなたの黒目です」
とか、モニターで拡大映像を見せられ、
コンタクトによってどんなに恐ろしいことが起こり得るかたっぷり脅されましたです。

それにしても、私が使ってるケア用品「○○」は、「洗浄能力ないんで」なんて、あっさり言わないで下さいよー。
「認可なんて、適当に下りちゃうものだからさあ。眼科医としては、すすめらんないんだよね」だと。

で、二種類目薬を処方してもらい、薬局へ。当然ながら、今回はコンタクトレンズは買えず。

  受付にさし出すうすき処方箋受け取る人の指のしずけさ

って歌ったのはもう4ヶ月くらい前、なぞの湿疹に苦しめられていた頃でした。
もともと私は体の丈夫なほうですが、今年は何故か2ヶ月おきくらいには「処方箋をさし出す」生活を強いられております。
やだやだ。

----------------------------------------
伊藤多恵子 2001年11月1日(木)21時46分
視覚情報ってとても不思議。目に見えるものが真実がどうかってことは受け止める側の能力により違いが出たり,
時には目に映らない物まで現実と認識する場合もあり,眼が見えると言う定義は意外と難しいかもしれません。
それでも光を感じるありがたさよ,暗闇のリスクを私自身は負っていないので目はやはり大切だと再認識致しました.
ミカさんのイメージがなぜか眼がねをかけてる姿が浮かぶので、めがねという文明にどっぷりとつかるのも選択肢のひとつかもしれません。
人間の身体って現代医学でも説明つかないことがたくさんあって,健康の意味も奥深いよね。

----------------------------------------
みか 2001年11月2日(金)00時47分
いやあ、目は大事ですよねえ(苦笑)。
しかし、科学がこれほど発達したとゆーのに、
目の中にレンズ入れるとか、目を切って角度きつくして近視治すとか、原始的ですよねー、原理的に。
もっと薬のむといきなり目が良くなるとか、あればいいのに、と思います。
それにしても、コンタクトレンズを開発した人たちは、多分自分で人体実験したんじゃないかと思うんですが、怖かったでしょうねえ、最初。

----------------------------------------
みか 2001年11月2日(金)00時47分
あ、今めがねかけてます。

----------------------------------------
みか 2001年11月1日(木)02時22分
コンタクトの使用を差し止められたのはこれで三度目。よっぽどわがままな眼球なのか……。
(だって正しく使ってるもん!!)

****************************************
2001年10月28日(日)
人の善意を受け取れなくて、ろくでもない対応をして、自己嫌悪に陥り。
そんなことの繰り返し。

昨日はある合唱団に見学に行きました。久々に歌って、楽しかった。

「短歌人」届きました。これももう、いつものことながら、人の歌を読むと、自分の言葉の選び方、歌い方の甘さに愕然とします。
こんな甘えた言葉で、歌う価値なんてないのかもしれない。
でもまあ、とりあえず、やめません(断言)。

----------------------------------------
伊藤多恵子 2001年10月30日(火)02時44分
ポジティブ,ポジティブ、大丈夫。
第三者の言動,行動が受け付けないときはよくあります。善意を善意だと感じられることで上等だと思う.
お気持ちありがたいけれどってよく使う言葉だし、あんまり落ち込まんで自分を多いに愛してください.歌も詩も小説も感情のほとばしりですよね。
歌おうとする気持ちや感性が大事.厄介なのは自分の感情.感受性のおかげで傷つくこと多いにあり.
自己表現する場所や発散出来る時をいつも与えられる.悩み苦しみ嘆いていつでも感情を放出してください.祝い喜び歌うときもあるでしょうから。

----------------------------------------
みか 2001年11月1日(木)02時20分
有難うございますー。頑張りますー。
ちなみに合唱はただただ気持ち良い。
短歌に関しては、精神的にぼろぼろなほうが、何となく書きやすい。

****************************************
2001年10月26日(金)
熱を解熱剤でだましだまし、一日過しました。

夕方某後輩氏が誘ってくれたので、外で夕食を。彼女は、前に私が言ってた
「室新ってどうよ」
という言葉を覚えててくれて、なんと、書いてくれました!!
(なんて親切な人なんだー!!)しかし、やりにくいことこの上ない組み合わせ、例の(秘密)カップリングも含めて、茨道だなあ。
完成原稿待ってるよー!!

さて。イブ(鎮痛剤)を飲み、酒を飲む。煙草をばすばす吸う。こんなただれた夜の後、明日は合唱団の見学に行く。
こんな健康状態で、パレストリーナなんて歌えるのか。音楽への冒涜だな。ふう。

では、おやすみなさい(by酔っ払い)。

----------------------------------------
伊藤多恵子 2001年10月27日(土)14時52分
コラッ,酔っ払い.解熱剤に鎮痛剤にアルコールとニコチンパワーには思わずニヤリですが,睡眠と安静がほしいとミカさんの身体が訴えてますよ.
ご自愛の程を重ね重ね祈ってます。でも無茶が出来るのは若さと健康体だと思われますが、やはり休息を願わずにはおれません.
くれぐれも器を大事になさってください。
まあ元気そうで何よりですが,頭痛や身体の痛みにはボルタレンの座薬が効きます。ただの風邪とあなどるなかれ。

薬もアルコールと摂取すれば毒となる.ご用心ご用心。

----------------------------------------
みか 2001年10月28日(日)15時00分
風邪なのに合唱してきました、みかです。
やっぱりいざとなると座薬が効くのか……まあ、そうですよねー。子供の頃高熱を出したとき以来使ってないですけれども。
しかし、ドラァグ・ハイってわけではありませんが、具合悪いとき薬やお酒を飲むと、妙に元気に。その後つぶれますが……
今後は自重しますー。
ご心配いただいて、すみません。

----------------------------------------
みか 2001年10月27日(土)00時51分
逆でした。
室新じゃなくて、新室です。身長差を超えられるか、姫(捜査一課の姫ってヤツです)!! ってな話です。
(てゆうか、読まなかったことにしてください。もしわかる人いたら……三郷ちゃんはわかるよね……)

----------------------------------------
武田三郷 2001年10月30日(火)00時15分
ははは。わかりますよ、先輩!
青室ばかりが世の中ではないなあと思う昨今です。

フク4さんはなんとか院試を終えた(一応)ようです。
ペーパーテストよりなにより、面接で、面接官の教授について
調べていかなかったために、結果は怪しいもんだと本人談。
まあなんにせよ後は卒論を残すのみな武田です。

----------------------------------------
みか 2001年10月30日(火)10時52分
卒論頑張ってね(定番のいやがらせ)。この台詞がいえるだけでも卒論書いてよかった(←やな先輩だなー^^;)。
まあ、ともかく、お暇になったら遊んでねー。

****************************************
2001年10月24日(水)
風邪を引きました。怪我の次はこれかい(泣)。喉と頭が痛くて、昼日中から、なきながら寝ておりました。
そして、熱があるとき特有のいやな夢を見て。目覚めはじっとりと重い、と。

夕方、忘れきっていた派遣会社から電話があり、仕事を紹介できるかもしれない、というお話でした。
まだ、どうなるかわからないけど、とりあえず嬉しい。声かけてもらえたことがね。
しかし、そこのシステム、ウイルスにやられてまだ復旧できてないとか。遅いよ^^;。
トライアル送れないから、おかしいなーとは思っていたのですが、パソコン教室も開いてるとゆーのに、それはみっともないでしょう……。

----------------------------------------
武田三郷 2001年10月26日(金)23時56分
掲示板のほうにもおじゃましましたが、こっちにも書いてみました!武田で〜す。
夜みる夢といえば、わたしはほとんど覚えていないうえに
悪夢はみないのですが、この間初めて自覚した悪夢がありましてね、、、。
フク4さんと旅行にいくのに私がプランを組み立てることに
なっているために、毎晩パンフと観光ガイドとにらめっこして
いたある日、夢のなかで、私は添乗員になっていて、ツアー客を22人案内して何故かスリランカの空港にいるのですが、
空港内のカウンターで英語が通じずに、リコンファームできず、
しかしあと5分でゲートが閉じてしまうのにぃ〜・・・
と、いうかんじの夢で、マジで「スリランカ!」
と呟いて目が覚めました。(笑)。
本当にこんなことってあるもんなんですねぇ。
ま、スリランカはいいとして、フク4さんの院試も終わることですし、近々ご飯でも食べにいきましょうね!
はやくお風邪がなおりますように。

----------------------------------------
みか 2001年10月27日(土)00時44分
どーもー。今夜はK山氏と飲んだくれてました、みかです。
しかし、何か職業的悪夢(?)ですねえ。スリランカってのが、マニアックですな。
今度遊んでね。

----------------------------------------
伊藤多恵子 2001年10月24日(水)22時47分
熱が出たときに身体の毒素を消して免疫力を高めるのだという。
怪我の後くたびれがでてたんですね。どうぞご自愛くださいね。
心身伴に癒されるよう祈ってます.私自身も心を刺す痛みが走りましたが,午後もみを運ぶと心も動きました.
まさに身体を動かせば,気持ちも入れ替わるのでしょうか.
心を占める容量があってスイッチを入れたら切り替わりが出来るといいですが,時にはスイッチが見つからないことも良くあります.
頭の切り替えと集中力、苦手な整理整頓。私の課題です.ミカさんにメールを送りたいけれどまだたどり着けません.
パソコン用語もわからない。ローマ字入力も必死.でも楽しい.
だけど何でもクリックしてデータをけさないよう気をつけたい。始めに言葉在り。その言葉を発する前に人という感情がある.知的障害と精神障害との違いは?
頭蓋骨の中に全ての答えが詰まってるのでしょうか?魂は脳組織の中にあるのでしょうか?身体と心は細胞のかたまり?
全てのことに意味を見出すことは難しいかもしれない。でも時の流れがあって今ミカさんの身体は怪我のこともあるし休息を必要としているでしょう.
面接の結果は不本意だったけれどトライすることに意義があると思う。

----------------------------------------
みか 2001年10月27日(土)00時42分
しばらくアクセス不良でこのページにたどり着けずにいました。カキコ有難うございます。
整理は私も大の苦手です。データ消しちゃう……良くありますよね(泣)。
メアドはHPのほうに書いてますので、よろしければお出でくださいませ。
なんか、ぼーっと、過してます。

****************************************
2001年10月23日(火)
光○社から不合格通知。
まあ、作文がラストまで書けなかったようでは……ねえ。明日、お話を聞かせてくださった方々にお礼と結果報告をして、あとはほかのことを考えます。
さて。飽きっぽいのか何なのか、短歌ばかりが心に染みるとき、音楽のとき、ドラマのとき、なんていう、「モード」があります。
今、どれも駄目です。本も読んでないし、マンガも、音楽も、映画も……。
こんなときには風景とか人ごみとかが「しみる」もので、いつもなら街中に出かけていくんですが、足の怪我の所為でそれもムリ(泣)。
あうう、都会の空気が吸いたいよう。

電車に乗って、体が「動く」と心も「うごく」のだと、誰かが言っていました。
私も、バスや電車に乗ると、それだけで気分が変わります。
足が治り次第、お出かけしよーっと。

関係ないけど、東京女子大の学祭の筧さんの講演会(のが多いね←笑)、誰か付き合ってくれー!! 母親にふられました。ふう。

****************************************
2001年10月21日(日)……きのう。
○文社の面接に行きました。
試験官三人対受験者一人の面接を、2回。その後小論文再び。
面接はいじめられるかと思ったらそうでもなかったけど、もう、しどろもどろでした。疲れた。
多分生まれてはじめて、制限時間内で作文が終わりませんでした。尻切れトンボになってしまった。面接より、それがショック。

で、その後飲みに行きました。仕事してないんで、私は今、すごく孤独です。
人間関係、じつはわりと好きだから(単に寂しがりで構われたがり)、正直言って辛い。さみしいから、無理やり誘ったんです。
迷惑かけてごめんね。付き合ってくれて、有難う。

小説、ありがとね。

----------------------------------------
伊藤多恵子 2001年10月23日(火)01時07分
孤独や寂しいと感じる心はけっしてマイナスではないと思う.今ここに在る自分の感情を大切に保存してくださいね。
孤独により頬をなでる風を感じることができたり、孤独であるがゆえに求める気持ちが湧き上がると思います。大丈夫です.
近い未来休みと自分の時間がほしいと感じるほど充実した時間が訪れます.
それが仕事か学業かは今は目に掛からないけれど,選択の扉がいくつもあり可能性が待ってると思います.
私の居る場所は人口八千人足らずの図書館も本屋もない山が香る町ですが、ミカさんの出会いにより扉がひとつ開いてます.ありがとう.感謝しています。
パソコンに始めてさわり、ウイルスより怖いと言われ,何時間もかけて必死に日記の感想を打ってますが,時々パソコンも固まってしまったりしてもめげずにがんばる私です。
私も孤独を知る一人です。どうかスマイルして下さいね.祈ってます。

----------------------------------------
みか 2001年10月23日(火)22時00分
有難うございますー!! 頑張ります。
しかし、そういえば前職にあった頃は毎日辞めたくてしょーがなかったんですよね。勝手なものです……。

****************************************
2001年10月19日(金)
明日はいよいよ面接。
足の怪我のためパンプスは履けない
 →タイトスカートは無理
  (なぜならローファーと合わないから)
  →パンツスーツを大急ぎで購入
……ふう。
ま、前向きにいきます。もう落とされるのには慣れました。

後輩とや○い話。明日面接終わったあと飲む予定です。原稿を強奪するために。
HPのどこかに載せます。ふふふふ。ついに私のサイトにも「裏」が(喜ぶなって)。

それにしてもとりとめのない生活。学生時代が懐かしいです。(やだなあ、卒業して何年もたってないのに)

あの日君といた校舎こそ永遠に稚拙で清き避難所なのだ

----------------------------------------
伊藤多恵子 2001年10月21日(日)00時37分
スーツで面接なんてカッコイイかな。いい結果に導かれるといいですね。予定の飲み会はエンジョイできるといいですね.
私自身の一日は稲刈りのもみを運びました.収穫の秋です。
遠い空の下でうまくいくといいなと感じました。どうか笑顔で毎日が過ごせますよう応援しています.後輩の武田さんもエールを送ってますしね。
三浦梅園の里というところがあり天体観測などさせてくれますが
太陽はガスの集まりで遠い未来膨張して地球を飲み込むのだそうです.東京は星はみえますか?
私は何もわからずにいるけれどミカさんのホームページで少しづつ世界が広がっているような気がしてます。ありがとう。

----------------------------------------
みか 2001年10月22日(月)01時03分
カキコ有難うございます!!
結果は多分……ですが、とりあえず頑張ってきました。
しかし。
我々はスーツを着て大人のフリをするわけですが(泣)、人事担当者にはさぞかし、スーツ着た子供に見えるんだろうなあ、なんて思います。
それでも着慣れないスーツが馴染んでくる頃、ちょっとだけ大人になれるのかな(って、既卒のお前が今さら言うなって感じですが)。
稲刈り、大変そうですね。でも、「収穫の秋」を実感できるんですね^^。
星は、ちょっとだけ見えます。私が住んでるあたりは東京でも外れなんで、冬なんかは、結構見えますね。ま、満天の星空とはいきませんけれども。
いつもご覧いただいて有難うございます。何にもないサイトに、過分のお言葉をいただき、恐縮です。また、覗いてやってくださいね。

----------------------------------------
武田三郷 2001年10月20日(土)00時08分
今日もおじゃましてみました?、三郷です。
明日もまた面接だそうで、お疲れさまです。
それにしても、ト?イッ苦七百六十点なんて私にとっては
夢のまた夢といったかんじです。
なにせ今年の三月あたりに、履歴書になにもかくものがないために仕方なく申し込んだものの全く勉強せずに受けてしまい、
うっかり405点の私、改めて先輩の偉大さを知った今日です。
そんな先輩ならきっと明日こそ採用されると信じています!

----------------------------------------
みか 2001年10月20日(土)11時42分
おお、三郷ちゃん!! どうもー。来てくれて有難う!! TOEIC、あれは慣れだよねー(^^;)。
今日の面接は……ふう、多分ぼろぼろですが、頑張ってきます。これがだめだったら、学校でも通おうかと。

****************************************
2001年10月18日(木)
例の、制限時間を勘違いして散々だったトーイックのスコアが届きました。760点。即時、再受験決定。

----------------------------------------
伊藤多恵子 2001年10月19日(金)15時09分
勉強いそがしそうですね。
失業中といえば落ち込むような言葉の響きですが,人生の時間は限りがあり仕事という時間的拘束がない素敵な時間かもしれない.
怪我のことや落ち込むようなことがいろいろあると思いますが元気を出してくださいね.祈ってます。

----------------------------------------
みか 2001年10月19日(金)23時10分
有難うございます。前向きに頑張ります。
しかし、無為徒食という言葉がぴったりな今日この頃です。

****************************************
2001年10月17日(水)
祖母の法事(しかしクリスチャンだったのに……寺でも法事しなきゃいけないなんて、田舎って……)から戻ってきてからこっち、
足を動かすなと言われてることもあり(言われてるのをいいことに)、ぼーっと怠惰に過しております。

週末は○文社の面接。きっと散々なことになるでしょうし、今から気が重いのですが、まあ、行かないわけにもいきません。少しは勉強しとかなきゃ。

武道やるぞ、とか思ってた矢先に怪我しちゃうし、なーんか物事をはじめられずにいるわけですが、そろそろバイトも……。

雨は降るし、寂しい怪我人(失業中)の一日。

----------------------------------------
伊藤多恵子 2001年10月17日(水)21時33分
田舎になればなるほど個人の信仰は理解されがたくきっとおばあちゃんも戦後もいろんな想いをされてきたと思います.
たぶんおばあちゃんは寛容な方だったと想像しています。誰かが個人の考え方や生きざまを理解すればきっと報われると信じます.
まして信仰があれば形式なんてものは風にふかれていくのではないでしょうか。人の価値は人には計り知れないものがあるでしょう。
私も田舎に住み,猪がでるようなとんでもないところですが田舎でクリスチャンがいたということを知りうれしく感じました。

----------------------------------------
みか 2001年10月18日(木)17時54分
コメントありがとうございます。
東京は一部を除いて根無し草の集まりで、しがらみの少ない街なんですよね。
それが嫌なときもあるけど、こういうときには干渉されない無機質な都市の人間関係を有難く思ったり。

****************************************
2001年10月12日(金)
夜中に家の階段を滑り落ち、結果、
足指の骨にヒビ。
イタイ。

----------------------------------------
伊藤多恵子 2001年10月14日(日)01時35分
怪我が早く良くなるように祈ります.気持ちがブルーにならないように元気だしてくださいね

----------------------------------------
みか 2001年10月17日(水)00時42分
ありがとうございますー!!
少しずつ良くなってきてますー。
しかし足のユビの骨とゆーのは、ドア蹴飛ばした位でも折れることがあるらしい。繊細なんですね(?)。

****************************************
2001年10月9日(火)
メディア○ークスの面接に行きました。
……散々。
あーあ。なかなか、難しいですね。いじわるされると、緊張してしまいます。修行が足りませんね。

でも、久々に神保町に行って、気持ち良かった。ドイツ語の本を買いました。暇だし、今度こそちゃんとやろう(いつだって)。

そう言えば、最近自分の中で一押しになってるカップリング(や○い)の話をこないだの飲み会でしゃべりまくってたら、
後輩がひとり転んでくれて(おおー!! びっくり。誰も賛成してくれないと思ってたよ)、なんと書いてくれるという!! 資料も購入したらしい!! 
楽しみにしてるぞー!! 今、ワープロがないようだけど、手書きでいいからねー!!
(ちなみにどんな二人かは秘密)

****************************************
2001年10月7日(日)
ア○クの不合格通知がきた金曜日、大学時代の後輩を強引に(?)誘って、飲み会をしました。
その後、ホテルニューオータ○で、泊りがけでまた飲みました。
後輩がシャンパンを持ってきていて、生まれて初めてドンペリを飲みました。ご馳走さまです。
翌日、サービスのサービスの朝ごはんを食べて、赤坂見附のカフェでお茶しました。
このカフェは大学時代によく、空き時間をつぶしにきた静かなお店です。変わってなくて、嬉しかった。
ジノリなんかのカップでコーヒーを出してくれて、地下の書斎って感じです。

明日は光○社の試験。これは多分、歯が立たないけど。頑張ってきます。

****************************************
2001年10月1日(月)
午前中はだらだらと寝ておりました。
午後になって、シャワーを浴びて、着替えて、夕方、だらだらとアル○の面接に出かけて行きました。
雨の中。永福町という、井の頭線の駅前です。
降りたのはこの前の試験が初めてですが、中学時代、この路線を使って通学してましたので、見慣れた車窓の風景であります(笑)。
何となくわびしい(私だけだって←怒)、夕暮れでした。

面接は三名のグループで行われました。順番に志望動機、長所等を聞かれます。
私はまたしても母の
「あなた、青島君(C「踊る大捜査線」)を見習いなさいよ」
を真に受け、妙に愛想のいい人になっていたようで……。
しかし、この前の某社面接でも思ったのですが、あの「リクルート喋り」みたいな独特の話しぶりって、いったい誰が始めたんでしょうねえ。
いや、隣の人がそういう喋りで、何か落ち着かなかったんですよ。
べつに、いいけど。その人の自然なテンポじゃない言動って、人に不安感を与えるような気がします。ま、人のこといえた義理ではありません。

****************************************
2001年9月29日(土)
さて。何故か履歴書のあたり(?)が良くなってきた内覧です。それは嬉しいことですけれども。
昨年は書類ではねられたメディア○ークスが試験に呼んでくれ、そのうえ中○出版(簿記の入門書とか作ってるところ)まで……。
で、一月も前から計画して楽しみにしてた泊りがけ飲み会の翌日!! 筆記だけならまだしも、面接も!? あうう。どうしようか、現在考慮中。

腰と足と肩と首のいたみにより、寝不足。

****************************************
2001年9月28日(金)
あっという間に(具合悪くしてるうちに)一週間たってしまいました。愕然としている内覧であります。
今日は翻訳のトライアルをやって、ほかには何もしませんでした。
再来週、某社にも試験に行けることになりました!! 
ただし、そのときに出すエントリーシートを、また書かなくてはなりません。うう、憂鬱。勉強も、しなきゃ(ほんとに、しなきゃ)。

さて、通販でアクセサリーを買って(通販ヘビーユーザー)、ずーっと代金の振込を忘れてたのですが、
最近思い出して振込用紙を探していたのですが、いかんせんマイルームはブラックホール。
出てくるはずもなく気にしていたら今日、督促状が……。
いやーな偶然、こういうのも共時性っていうの?(ってゆーか、金払わなきゃ督促は来るって)

「短歌人」10月号本日落掌(手紙かよ、オイ)。
二度目のことですが、どうして自分がいいと思ってた歌が落とされて、これは駄目だなって諦めてたのが載るのでしょうか。
自分の選歌能力っていったい。
まあ、○○氏も、「載せられる歌なんて一首もないけど、会費取っといてそういうわけにもいかないしねー」
とか思いながら選歌なさっているのでしょうが。ふうう。

今日もまた新しい朝が来る前に書き上ぐるべき死者への手紙

****************************************
2001年9月27日(木)
全身のだるさはとれず。肩こりだってわかってはいるんですが。
ア○クから速達来ました。一次面接、10月1日です。これからあそこの雑誌買い込んで備えなくては(ドロナワ)。
夕方、バ○ルの体験レッスン。あんまりつまらなくて、途中で出てきてしまいました。
この頃つまらないことに対する耐性が下がってきてるようです。
気をつけなければいけませんね(しかし、仕事ならどんなにつまんなくても我慢するけど、お金払って……ねえ、という気も)。
明日は翻訳のトライアルをやる予定です。

****************************************
2001年9月26日(金)
今日も非常にだるく、しびれるのが続き、午前中はずっとベッドの中でした。
午後、やっと起き出して、テレビ見て、新聞読んで。
「不朽の自由」
ふーん。とか。

夕方、龍笛のレッスンへ。体力落ちてて、唱歌も笛も一曲通せません。苦しい。薬のみつつ、でした(そんな体調悪いんなら休めよ←怒)。

----------------------------------------
内覧 2001年9月30日(日)00時45分
嘘です。(水)です。

****************************************
2001年9月25日(火)
朝早く起きたものの、何とも頭が重く、全身しびれるようで、ずっと寝ておりました。
夕方になって、薬を飲み、バイトの面接を受けに新宿へ。
知能テストをされました。小学校以来の体験です。わたしは知能テストが大嫌いです(疲れるし、自分はとろいから)。
この時点でかなりきげんも体調も悪くなりました。その後、面接。
しかし「ご記入してください」という謎の敬語、最近バイトの面接でよく聞くんですけれども、流行ってるの?
 「ご記入ください」だろうが!! なんか、敬意があるのかないのかよくわかんない間抜けなひびきであります。

夜、後輩から電話。来週会う予定の人です。
生きにくい世の中を、お互い頑張って渡っていこうね。

****************************************
2001年9月24日(月)
マリアから電話があり、彼女の小説を読みに、訪問(プリントアウトできない状態のため、画面上で読ませてもらうことに……)。
これからの展開が楽しみですが、やっぱり貴方は純文向き(?)なんじゃあ……。
タロットで彼女を占ったり、私を占ってもらったり、遊んで、その後四谷へ。
土手で、内覧持参の笛を吹いて、夕方のミサに参列。うーん、感動しました。
ミサの構成って、本当、よく出来てるって思います。奉献の祈りも、鈴の音も、いいです。
ミサのあとコンビニでごはんを買って、行きつけ(苦笑)の公園(迎賓館の近くです)で夕食。澄んだ虫の声が煩いほどで、秋だなあって、実感しました。

****************************************
2001年9月23日(日)
TOEIC。
疲れました。リスニング中寝ちゃうし、制限時間30分も勘違いしてて、11問手付かずで残っちゃうし……散々でございます。
帰ってきて、夕食。
大河ドラマとエックスファイルズを。しかしやっぱり、アメリカの映画はうまい。くだらないのに、見ちゃうんですよねー。

試験結果は一月後。待ち遠しいような、永遠に知りたくないような。

古本屋(ブックオフ)にて、千葉聡の『微熱体』を500円で購入。今さら。

「蛇行せよ詩よ詩のための一行よ天国はまだ持ち出し自由」

****************************************
2001年9月22日(土)
朝、凄まじい頭痛と肩・背中の痛みで目が覚めました。一瞬二日酔いかと思ったけど、そんなに飲んでない。
肩こりでした。セデス・ハイを飲んで、お風呂につかって、ア○クの試験に向かいます。途中、薬屋さんでセデス・ハイを補充、飲み物も買いました。

○ルクの筆記試験の内容は以下の通り(例によって、誰も知りたくないって^^;)。

1英語→英日翻訳
    ・ハーレクインイギリス版元ミルズアンドブーンの経営方針に関する文章
    ・ごく短い小話
2国語→漢字の読み・書き
3数学→簡単な方程式2問
4作文→・指定された単語についての短いコメント3問
    ・「アル○でやってみたいこと」600字
10:00〜13:00

薬でぼうっとするし、肩は重いし、とにかく早く終わらせて帰ろう(途中退室可でした)、と思いましたが意外に苦戦。
12時近くになってやっと片付いたので、一目散に逃げ出しました。
それにしても、ジュース飲みながら(だって苦しかったんだもん……)、しょっちゅうトイレに立ちつつ(だって……)受験した私、態度悪いですね。

****************************************
2001年9月21日(金)
桜の君とデートを。
一回行ってみたかった京プラの日本酒バーに、強引に。散財させてごめんね。さすがホテル(苦笑)。
でもおいしかったー。

さて、明日は試験。
それから、一月ぶりにキアラ先生(セラピスト)のとこに行く予定です。
お財布は痛いけど、先生に会えるのは嬉しい(何かホストクラブみたいだなあ)。実りのある時間になるといいな。

****************************************
2001年9月20日(木)
時計買いました。
ウェンガーのクロノグラフ。うわあ、なんてミーハーな(わかりますかー?)。
かなりかわいい。と本人は喜んでおりますが。
(関係ないけどノンノのバックナンバー読んでたら、おしゃれクイーン、だっけ、の特集の、時計の部分で、「一番人気はロレックス」って……。
「何で買えるわけ?」とか言う以前に、20歳前後のお嬢さんが、どうしてロレックス? 欲しいかなあ? 
いや、ありゃおじさんがするもんだろう、という偏見なんですけれども)

さて。書類を出していたア○クが試験に呼んでくれました。土曜日です。 

****************************************
2001年9月19日(水)
腕を頭上に上げて、右手で左手首をつかんだ姿勢で、眠りにつきました。
朝、そのままの姿勢で目が覚めました。左腕は完全に感覚がなくなっていて(当り前だ……)、背中や腋、首、うでがひきつるように痛みました。

寝るときは手は下げましょう、自分。

****************************************
2001年9月17日(月) そして本日の顛末。
本日の出来事。
バイトの不採用通知×1。
就職の不採用通知×1。
巣鴨に派遣の登録に行きました。朝から陰鬱なスタッフさんの対応にはかなりびっくりしました。
小話もどきをいろいろ繰り広げたらさすがに哀れをもよおしたのか、少し愛想よくしてくれました、最後のほうは。
池袋まで戻って昼食。その後、
護国寺にある某出版社に書類を出しに行きました。

時計購入を決意。とにかく丈夫そうなのを買うぞ。私はすぐ物を壊すんです。
「(メーカーに)内覧仕様をつくってもらえ」とか、「身の回りのもん、全部ミルスペックにしたら?」とか言われるくらい。
スカート破くし、時計壊すし……。繊細な細ーいデザインの時計、好きなんですけどねー。
もういいです。ナイロンベルトのクロノグラフかなんかにしますから!!

****************************************
2001年9月17日(月)
明日出す書類を、午前0時からやっと書き始め、20分程度で上げ、ちょっと推敲して、終わらせました。
どうして本当にせっぱつまるまで、書けない(結構が決まらないんです)んでしょうねえ(泣)。
母に言わせると「雑誌向き」ってことらしいですけれども。

時計を買おうと思ってます。

****************************************
2001年9月15日(土)
とりあえず日記のみ、復活。

金曜にあったふゅー○ょんぷろだくとの試験内容は、以下のとおり(別に誰も聞いてないって……)。
1 筆記試験→英語翻訳・好きな作家と映画監督をそれぞれ  3名あげ、理由をコメントする、マンガの作者知識テスト(主に古典。凄い数のリストでした)
2 映画鑑賞 岡田喜八の「独立愚連隊」
3 集団面接 テロ事件についてとか、やおいの意義についてとか。

2で見た映画、ここの経営者は大好きらしいのですが、私は見ながら
「日本のドラマ・映画に共通する甘えた人間像・世界把握って、世代的な問題じゃなくて、伝統だったのね」
としみじみしていたのでした。おもしろかったには、面白かったんですけどね。

この日私は、母に「あなた、青島君を見習いなさいね」といわれたのを真に受け(爆)、
ただひたすら明るく社交的でめげない人であろうと努力し続けておりました(笑)。
しかるに他の応募者の方々の多くはその日に限ってか性格かわかんないけどえらく非社交的でした。
私の不気味なハイテンション(つまり努力は正しい方向に向いてなかったようです)は完全に浮きまくり、
いろんな人に喋りかけてインタヴューして一日は終わったのです。
私の非社交性を知る皆様はお信じにならないかも知れませんが、上には上がいることを実感した内覧なのでございます。

----------------------------------------
内覧 2001年9月16日(日)14時38分
失礼、岡本喜八、です。

****************************************
2001年9月13日(木)
大事件が起こっても、それによって私の体調がよくなるわけでもなく、ましてや死ぬわけでもありません。
昨夜は先生も「こんなときに笛吹いてていいのかなあ」とかおっしゃってましたが、結局笛を吹いておりました。

今日はバイトの登録に行きました。いわゆる軽作業ってヤツです。しかし、「未熟練労働者として年をとっていくって、怖いね」。
帰り、疲れ果てて足裏マッサージに行きました。痛くて死ぬかと思いましたが(いや、本当に)、終わったらすっきり。
薄暗くあやしい店構えに最初怯えましたが、まともなお店でした。

明日は就職のほう(アルバイトじゃないという意味)の面接。一日中かかるみたいなんだけど、何するのかな。

****************************************
2001年9月12日(水)
昨日は、ワールドトレードセンターが壊れたことで、その前にやったことがすべて些事に思えたり、したのですが。
高層ビルが崩れ落ちる映像とかって、あまり見たいものではないですね。自分の中の、いろんなものに対する無批判な信頼を脅かされるから。

あいかわらず、具合が悪い。

例によって気がついたら締切前日だった結社誌の原稿を徹夜で書いて速達で出し(反省してよく推敲するって話はいったいどこに……)、
バイトの面接と、学校説明会に行きました。バイト。私に出来そうな仕事って、何もないのかなあ。泣きそう。

後輩から、嬉しい知らせの電話が来ました。とりあえず、本当に「おめでとう」。お祝いしよーね。

文章を書くとき、描写したい情景や、立てたいキャラや、そういうものははっきり決まっていて、迷いは文章にする前の時点にありました。
書きながら、「ああ、私がすくい上げたかったものって、こんなところにあったんだ」なんて気づかされたりする、短歌を始めて、初めて体験したこと。

****************************************
2001年9月10日(月)
あいかわらず壊れているのですが、とりあえずご報告(誰に?)。

先日、シュプリ○ガー・フェアラーク(ドイツ系の理工学書・学術雑誌出版社)に試験・面接に行きました。ここは……怖かった。
いきなり、「ちょっと外人と喋ってもらいます」とか言われて(そゆことは先に言ってくれ!! ←いや、電話で聞いてたら来なかったですよ)、
イギリス人スタッフと強制的に数分間お喋り。ひきつる内覧の笑顔。
今日、ふゅー○ょんぷろだくとから電話があり、金曜日の試験に呼んでくれました。嬉しい。
ここには恐ろしく恥ずかしい内容の作文
(就職先が決まった暁には、私が書いた数々の応募用作文、すべてウェブ上で公開する予定です。誰の参考にもならないだろうけど)
を送りつけたので、まさか書類通ると思ってなかったです。頑張ってきます。

明日は、通おうかと思ってる学校の説明会に行きます。
久しぶりに都会の空気を吸ってきます。

****************************************
2001年9月4日(火)
わけあって、HPの更新等、すべてストップ。てゆーか、ただ、心も体も疲れすぎただけです。

ずっとヴィデオ見てます。
なぜか今さら、「踊る大捜査線」(苦笑)。
まあ、新作作るらしーし。
それにしても、設定と脚本のお手本のようなドラマです。そして、どのキャラにもいい台詞を割り振っている。
つまんない小ネタに複線張ってる。タイトルバック挿入のタイミングから、とにかく何もかも計算され尽くしてて。
単に新城管理官が私のツボだっただけかも知れませんが。
今さら、はまった。

それだけ。何か、書きたくなりますね。

****************************************
2001年9月3日(月)
久々に履歴書を一通。あとネット上から二社に応募を。
ここ一週間ほど、体調も精神状態も落ち込んでいて、ずーっとビデオばっか見てました。

****************************************
2001年8月21日(火)
履歴書を一通書きましたが、午後雨足が強まったので、「明日でもいいか」なんて出しませんでした。
ずっと、台風番組(?)を見ておりました。不謹慎なのは重々承知ですが、つい引きつけられてしまうのですよ。雨って、大好きなんです。強風も。


****************************************
2001年8月20日(月)
さて、今日はこれから応募する予定の会社の資料等を揃えに、池袋の書店に。
で、雑誌数冊と、日本語の『リチャード三世』(いきなり英語では読めないという悲しくも理性的な判断なり)、
今更原書の「ハリー・ポッター」一冊目(いつか読まねばと思っていたけど、日本語で読むほど面白そうとも思えず……英語の教材と思えばいいか、と)を購入。

帰りがけに、スポーツクラブでちょっと運動。
最近、自分の体力の無さに、心底うんざりしてるのです。
もし襲われたら、とか考えると、
 ・逃げ出せる、かつ振り切れる足の速さと持久力
 ・複数人いたりしたときのために、蹴散らす能力
は必要かなあ、と思います。
防犯ベルとか持ってても、ある程度武道とかで鍛えてないと、即座には押せないんじゃないだろうか。反射神経と、まあ、ココロ構えというか。
でも、実際の私は、まず基礎体力付けろよ、って状態で……。

さて、『リチャード三世』。かなり面白いです。シェークスピアはかなり読んだけど(日本語で)王様モノ(?)は敬遠してました。
こんなに面白いんなら、読んどけばよかった。

ではでは、明日から書類かきです。

****************************************
2001年8月19日(日)
久しぶりに教会へ。讃美歌を大声で歌い、ストレス発散(?)。

新聞の求人広告を舐めるように読み(笑)、応募先を決めました。明日からまた作文書きだー!!

さて、夕方、親戚のところに行っていた母が帰宅、皆でビールを飲みつつお話を。しかし、毎晩飲んでるな……。

****************************************
2001年8月18日(土)
私は怠惰な性格ですけれども、こう無為徒食の日々が続くと、さすがに落ち込んできます。
もともと、社会の中に居場所が欲しくてしょうがないんですからね。ああ。仕事したい。

トーイック、オンラインで申し込めるのがわかったので、今日申し込みました。
10点だったらどうしよう(トーイックの最低得点は10点)。まあ、少しは勉強しないとね。
それにしても、収入のあてが無い今、英検やトーイックの受験料が、不当に高く感じられます(泣)。

****************************************
2001年8月16日(木)
英語の参考書を買いました。トーイック受けようと思います。今のところ、そんなことしか出来ません。

マリアと飲みました。久しぶりに。また、へんなことばっか言っちゃったね。でも、君のこと、大好きだからね!! 
私たちの人生は、少しずつ狭まっていくけど、君ならなんだって出来そうな気がする。
誰もが持ってるわけじゃない、特別なものを、持ってると思うから。

明日は横浜に行きます。

****************************************
2001年8月15日(水)
インターネットで長い小説を読むと疲れるので(画面上で字を読むの嫌い)、普段は避けてるのですが、
凄くおもしろいのに出会ったので、夜中の三時ごろまで読んでおりました。
仕事だったらあいだに適宜休憩をはさみ、目の健康等に配慮するわけですが……。
読み終えたとき、猛烈な頭痛に初めて気づきました。
時すでに遅し。後悔先に立たず。
頭の中、焼けた火かき棒でかき回されてるような(いや、そんな目には一生あいたくないけれども!)痛みを抱えて、
よろよろ台所に行き、水くんで、セデス・ハイを沢山のんで。30分ほど耐えていると、ボーっとしてきて、何とか眠ることが出来ました。
ふう。バカだねえ。

****************************************
2001年8月14日(火)
髪を染めました。パーマのかかったセミロングなんですが、真っ黒だと異様だ、の声が多いので。
本当はベージュとかにしたかったけど、就職活動(?)中にそれはまずいだろうと言うことで、無難な濃い目の茶色に。

さて、夕食後、猛烈な睡魔に襲われてBSでやってた「ジュリアス・シーザー」(この数日NHKBSではシェークスピアがらみの映画をやっているようです)を見損ねました。
(ラスト、ブルータスが死ぬとこだけ見た……)悔しいよう。

そう言えば家族と話していて、第一次三頭政治のメンバーが出てこなくて(自分の記憶力の衰えに)愕然とし、
じゃあ大学時代暗記した哲学史はどうだっと思って「カッパドキア三大教父」
(しかしどうしてこういう風に括るんでしょうねえ。「三種の神器」とか。ちょっと違うか。笑)
を思い浮かべようとしたら!! 出て来ませんでした!! 茫然自失、号泣っ!!

     <カッパドキア三大教父>
    大バシレイオス
    ニュッサのグレゴリオス
    ナジアンゾスのグレゴリオス 

明日は終戦記念日。韓国では解放記念日、だよね。
さて、何をして過しましょうか……?

****************************************
2001年8月13日(月)
家族でお台場に海を見に行きました。東京湾は一時期よりは本当に綺麗になりましたが、それでもかすかにナフタリンみたいな異臭がします。
でも、海は好き。船も。そして大きく見える飛行機。羽田に、がんがん降りていく沢山の飛行機。

帰ってくると、小泉が靖国に参拝したというニュースが。なんか礼装だし(アナクロな……)。でも、15日には行けなかったね(笑)。
HPのアピールも、もう用が無いので明日削除します。

BSで、「アル・パチーノのリチャードを探して」を見ました。「リチャード契ぁ廚鬚笋襯疋ュメンタリー。
シェークスピア、やりたかったんだなあ、って思わされる、皆がすごく楽しそうな映画でした。そして、皆、本当にうまいっ!! 
けど、王国の代わりに、馬を、って、良い台詞。バッキンガム公妙にかっこよかった(苦笑)。

ではでは。今日は昼まで寝てたので、今日は早く寝て、朝ちゃんと起きようと思います。

****************************************
2001年8月12日(日)
図書館に大幅に返却期限を超過した本を返しに行き、公園で蚊の猛襲を受けつつ(手がふさがっているため無抵抗……泣)龍笛を吹き、
夜はビールを飲み、PCの前に座り込んでや○いサイトを渉猟し……。
なんと前向きな、失業中の過し方でありましょうか。
どこか私を雇ってください。
24時間でも働きます。
ワーカーホリックになります。
頑張ります。
はははは(←壊れ気味)。

てゆーか、大河の時輔、どう見てもゲームキャラ。

****************************************
2001年8月11日(土)
夜明けまでかかって、一度あきらめた短歌の原稿を作成。8首でっちあげ、寝ました。
今日は桜の君(しつこく仮名)とのデート(笑)の日。寝坊し、地元の郵便局で歌稿を投函できず、彼女を郵便局につきあわせました。
案内までしてもらっちゃって、申し訳ない。おかげで欠詠せずに済みますー!!(どっちにしろ駄作だけどさ)
で、「パールハーバー」見ました。国威高揚映画だねえ。おもしろかったけど。アメリカだねえ(?)。
そんなこんなで、楽しい一日でした。
桜の君、私の怒りっぽさに呆れていたのではないかと思われますが、すべて暑さの所為でございますー!!(本当?)こりずにまた遊んでね。

****************************************
2001年8月10日(金)
ついーに10月号欠詠決定。ふう。
落ち込みがひどくて、言葉が出てこないのでした。
歌の言葉は落ち込みモードから紡ぐ人も多いみたいだけど、私の場合は元気じゃないと出来ない。どうしてでしょう。

そろそろ薬がいるのかもね。

****************************************
2001年8月8日(水) 今日
履歴書を一通出しました。
龍笛。
そろそろ短歌の締め切りがさしせまってきたのですが、一首も浮かばなくて、困った。
明日あたり、いい加減出さないと(入会二ヶ月目にして!!)欠詠になってしまいますー!! あああ。

****************************************
2001年8月8日(水)
プールに行って、泳ぎました。涼しくてちょっと元気だったから。でもそのあと、疲れて昼寝しちゃった。
なれない運動なんてするものじゃありませんね(というよりも日頃から運動すべきなのですね)。
お昼寝で悪夢を見たので、食欲がなく、夕食はパス。ビールだけ。BSで「オスカー・ワイルド」やってたので見ました。
この映画はロードショーにも行ったんだったなあ、そっち系の友人と。
しかし、やっぱりジュード・ロウより文学史の本に載ってたアルフレッド・ダグラス@本物の写真のほうが美人な気がしますです。

****************************************
2001年8月6日(月)
本屋さんに行きました。
『手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ)』と『ハッピーロンリーウォーリーソング』、それに女性史の本を購入。
『ハッピー……』は枡野浩一とかいう人の歌集で、角川文庫に入ってます。一読、私にはまったく意図の理解できない歌
(「有名な画家の絵だからすばらしい 値段を知るとなおすばらしい」「ため息を深く深く深く深く……ついてそのまま永眠したい」など)が多く、
「私って馬鹿?」とか思いました。
 「レモネードレイン」と呼べば酸性雨すらも静かに叙情していく
あたりは技術的にはいいんじゃないかな。ただ、全体的にあまり強い印象は受けなかった。
歌を読むときにはもっと、揺さぶられたいんだけど。
『手紙魔……』はこれから。へんなカヴァー絵見ただけでもうあんまり読みたくない。読むけど。

母の誕生日に、手帳とワインを買って、バスに乗って、帰って来ました。

****************************************
2001年8月4日(土)
買い物に行き、夕方泳ぎに行き、その帰りに飲みつつ夕食。久しぶりに日本酒をちょこっと飲みました。
しかし、体動かしてると、余計なこと考えなくて、いいですね。

****************************************
2001年8月3日(金)
定休日であることを忘れてスポーツクラブに行ってしまい、仕方なく書店で本を買って帰り、家で読みました……。
「マリア様がみてる」の抜かしてた一冊と、斎藤綾子の『ヴァージン・ビューティ』、
マンガの『東京クレイジーパラダイス』
(これは惰性で読んでるんですが、やめられない……突出した何かがあるわけではないけど、職人芸的に確実・堅実なおもしろさだと思う……)。
マリア様。うん、やっぱり、うまいです。
斎藤綾子。どこがおもしろいのかよくわかんなかった私がお子様なのでしょうか。

****************************************
2001年8月2日(木)
短歌5首のセットをHPにアップ。物語風。
夢幻のごとく過ぎ去る一週間(爆)……。いいかげんにしゃんとせねば。

****************************************
2001年8月1日(水)
がんがん下手な龍笛を吹いてました。
笛を吹くのは、実に気持ちがいいのです。

さて、短歌を書こうと思ってたのに、けっきょくやらずじまいで……。お昼寝して、嫌な夢を見ました。だれてるなあ。

昼食はマクドナルド、夕食はピザ、肥満一直線ですな。

****************************************
2001年7月31日(火)
何もしなかった一日ー。

****************************************
2001年7月30日(月)
ハローワークに行きました。これで、受給終了(あうう)。
帰りがけに「千と千尋の神隠し」を見ました。思ってたよりはましな出来でしたね(笑)。おもしろかった。
でも宮崎アニメの最高傑作はやっぱりカリオストロだと思う私(爆笑)。
さて、夕食は冷奴に白菜の浅漬け、カレー、おあげとつるむらさきのおみおつけ。ビール。
久々に、暑い一日でした。

****************************************
2001年7月29日(日)
この一週間、日記も書かず、歌も詠まず、ばたばたしていました。昨日は祖母の告別式。

今日は一ヶ月ぶりに教会に行きました。聖餐式。

で、これから選挙に。
気がつくと短歌の締め切りなんかも近づいてきていて。何かをほっておくって、怖いことですね(泣)。

****************************************
2001年7月22日(日)
寝過ごして、教会をサボりました。
午後から家族で、入院中の親族の見舞いに。
横浜市の病院です。出来たばっかで綺麗。ドラマの収録やってました(……)。
しかし、医師も看護婦も若くて、こわい病院ではあります(救急車で運ばれたので選択の余地はなかった)。手術とかはされたくないぞ。皆良い人ですが。
帰ってきて、大河ドラマを見ながら夕食。ビール飲んで。
しかし大河、時輔が死んで、もう、綺麗な人が死に絶えちゃったよ……(泣)。佳人薄命(?)。来週から見ないかも。

****************************************
2001年7月21日(土)
ビデオ借りてきて、見ました。
「エントラップメント」と「マイライフアズアドッグ」。「マイ…」は前からずっと見てみたかったんです。やっと。
今更わたしが言うことでもないけど、やっぱり良い映画でございます。
唐突に、いろいろ書きたくなりました。
何か、書こうかな。
っていつも思うだけ思って、書かないのですが。

****************************************
2001年7月20日(金)
やはり国試は一次で敗退。来年も受けようかな。
さて、今日は。
何もしませんでした。
それにしても、暑い……。

****************************************
2001年7月19日(木)
本日はもっぱらHPに手を入れたり、更新をしたりしておりました。
夕食は謎のきのこ(なんか食べたくなって)とキャベツ、ベーコンの炒め物になめことおあげのおみおつけ、冷奴にわかめサラダ。
お酒はビールにチューハイ。やはりこう暑いとさっぱり嗜好になりますな。

****************************************
2001年7月18日(水)
○○○○出版の面接に行きました。神楽坂、もろに坂の途中にあるビルの中。
「私が嫌いなのは……」みたいのに文章を続ける心理テストらしきものをまずやらされ、その後面接でした。
いやー、あがりました。安定剤飲んでくべきでしたねー。ここの会社はいろいろわけのわからない雑誌を出してるのですが、1冊を3人でやってるということで(!!)。
残業も休日出勤もすごくて、プライベートはかなり侵されます、と言われましたが、まあ、そういうのに憧れて出版を志したわけだし、ねえ?
ただ、私がたたき出された前の会社ハー○クインが取材先らしくて、編集長が知り合いらしい……あそこには嫌われたみたいだし(今もって何故なんだかっ(怒))。
そんなこんなで、久々に見たくもない顔をみました(ハーレの特集やったときのバックナンバーを見せてくれたのです。カラーで編集長の写真が……)。
ともあれ、「2000円も交通費いただけて嬉しかったですー!! ありがとうございますー!!」
その後、甘味処で葛きり食べて、神保町へ。散財しました。
新潮日本古典集成の『日本霊異記』(安かった)に、100円均一の岩波文庫2冊『若山牧水歌集』と『左千夫歌集』。
八木書店で伊勢物語関係の本と、『後選和歌集』を。あーあ。
収入の目途が立ってないのに、その上もう少しで失業保険が切れるとゆーのに、私は何をやっているのか……。

****************************************
2001年7月17日(火)
HPの更新準備をしたり、だらだらしてました。
夜電話があって、明日○○○○出版(ここの本一応見たことあるけど、出版社名は知らなかった……)に面接に行くことに。頑張ります。

****************************************
2001年7月16日(月)
今日は一日中家にいて、ネットサーフィンしておりました。
自分のHPは、更新が滞っております……。基本的に本紹介のページなので、自分が読書してないときには書くことがないのですね。ふう。

さて。あちこちうろうろしてまして。や○いサイトと、短歌サイト。
○おいはねー、ときどき、ほんとうに禁断症状のように、読みたくなるんですよ。
今日は「踊る大○査線」関係にしぼったんですが、室新とか、青新って、結構いいですね。
今まで室井さん一筋でしたが、新城いいじゃん。と思いました(知らない方、意味不明ですまん)。
短歌。うん、最近定型の難しさとか、自分の作品のつたなさ棚に上げて、いろいろ考えてるんですが。
あちこちめぐってきて、「短歌って形のありがたさ」ってゆーのか、かみしめてしまいました。
この形が、いろいろ引きずり出してくれるのです。そしてこの形の中に置かれることで、何気ない単語が忘れられないものになったりするのですね。
ではでは。

****************************************
2001年7月15日(日)
英検の二次。落ちましたね(笑)。ぜんっぜん駄目でした。
まあいいや。あと2回は一次免除で受けられるし(遠い目)。
さて。試験場は法政大学。市谷と飯田橋の中間に(迷惑な……)そびえ立つ高層ビル、ローマ字で法政のロゴ入り。
校舎には心あたたまる「小泉の靖国神社参拝阻止」の垂れ幕が。
二年連続学館強制捜索弾劾って、そりゃ靖国に近すぎる(お隣さん)せいか? まあ、法政だしねえ(笑いまくり)。
そんなわけで(どんなわけ?)靖国にもよりたかったんですが、あまり暑いので断念、とんぼ返りしました。
最近千代田に日参してて、大学時代を思い出すなあ。
さあ、今夜も酒を飲もう。

****************************************
2001年7月14日(土)
朝7時に起きて(泣)。某国立図書館職員採用試験の一次に。凄い難しかった。落ちましたね。
まあ、ひとかけらも勉強しなかったし……(さすがに前日一夜漬けくらいしようと思ってたら、家のごたごたでできませんでしたよ)。
早めに終えて出てきて、永田町のマックでお昼してたら、隣の人が話しかけて来ました。
午後(2種)の受験者だそうで。いろいろお話ししました。
本当は京都で受験したかったのに、いっぱいになってしまって、東京に割りふられてしまったとか。お気の毒……。
その後原宿に行って、300円均一のアクセサリーを買い込み(おまえは小学生か……)、
ピアッサーを買って、店内の鏡見ながら6個目のピアスホールをあけ……
(試験の後には、ピアスをあけたくなる。じーんと耳が痛むのが、なんか落ち着くのです)。
石屋で前から欲しかったガーデンクリスタル(ようは不純物の入った水晶)を購入しました。散財の一日。
夕食。もちろんチューハイとビールを飲んで。

****************************************
2001年7月13日(金)
暑い……。
ちなみに、参院選。
きっと、夢の左派連立(ほんとーに遠ざかってしまいましたが、これが非現実的じゃなかったこともあった)はますます遠ざかるんでしょう。やれやれ。
不況だってのに、どうして左派が強くならないんだ、この国は。
さて。今日は何してたかとゆーと、住民税を払い込んだり(失業の悲しさがひしひしと……)、ちょこちょこ文房具を買い足したり、まあ、そんなことを、しておりました。
暑くて死にそうです。死にませんが。このまま暑さが続くようなら、精神安定剤の追加は必要って気がします。

****************************************
2001年7月12日(木)
郵便局に行って、よくわかんない何とか出版(……)に履歴書を速達で送り、その後神保町へ。
○学館にエントリーシートを提出。まあ、出すだけはね。暑さのあまり古書店街めぐりをする気力もなく、とんぼがえりしました。
これで今週の応募は一段落。はああ。

****************************************
うたのこと
再び短歌にはまって、一ヶ月がたちました。本当に珍しく一生懸命になって、下手な歌を詠んでた。
きっかけは、ネットでした。ひとさまのHPの、短歌の投稿用BBS。原稿用紙の前でも、ワードの前でも出てこない言葉が、出てくるのに気づきました。
こういう歌い方って、良くないのかもしれないのですが。私には、必要だった。
最近、夢の中でも歌を作っていたりするのです。覚えてないのが残念ですが、どうせ大したもんじゃないでしょう。
とはいえ、熱が冷めるまで。歌わなくても生きていける日が来るなら、それまで。
歌おうと思います。

****************************************
2001年7月11日(水)
大○館から不合格通知。ふう。
○成社に書類を速達で出しました(またやってる……)。
作文(こっちは10分でやりましたが)のほかに400字の志望動機があるのを完全に忘れてて、1分で書きました。
本当に、速い以外のとりえはないのか。品質無視の、速筆です。
中華粥とプーアール茶で夕食。その後ビール。

****************************************
2001年7月10日(火)
「短歌人」に9首。最初の出詠です。
それにしては未発表の歌が手元になく、一晩(昨夜)で大慌てでひねったという、しょっぱなからやる気のない内覧……。
もっと自信作でデビューしたかったよう(泣)。……次回からはもっとまじめにやります。はい。
さて、ふたたび、「締切日前日もしくは当日に速達で」履歴書を送る日々のはじまりです。手始めに今夜2通作って、明日出す予定。
昼食はカップヌードルのシーフードと、葛きりでした。

****************************************
2001年7月9日(月)
引き続き具合が悪いです。
ああああ。クーラーかけて、なんとか寝て。起きて。
ビール。暑いから、毎日晩酌なのですね。
短歌をひねり。
こんなことしてて、週末は連日試験だというのに。

****************************************
2001年7月8日(日)
病気で入院している親族のお見舞いに行きました。
帰ってきて、遅い夕食を。
チューハイと、ビール。

****************************************
2001年7月7日(土)
K学院大学に雅楽の練習に。今日も押しかけてごめんね。
さて、帰りに駅で月餅を購入、構内でむさぼり喰らいました。おいしいね、月餅。ナツメ餡のやつ。卵入ってるのとかも好き。
眠いので、はやばやと寝ます。

****************************************
2001年7月6日(金)
英検の一次通過を知らせる葉書が届きました。ま、受かってるだろうと思ってましたが(自己採点の点がまあまあだったから)、嬉しい。
で、というわけでもありませんが、夕食にお寿司を買ってきて、変なお見合い番組を見ながらビールを2本、チューハイを1本。なんか、毎日晩酌の話だな……。
アルコール度数の高い酒は、値段も高いせいか、あまり登場しません。
ブランデーでチョコレート、なんて書いてみたいものですが、キャラに合わんな。ふう(コレも口ぐせ化)。

****************************************
2001年7月5日(木)
暑い……。
温泉の中のような自室(エアコンなし)でフルートを吹きました。うるさいから、窓も閉めて。ふうう。自虐的な。
カルーア ラムコーラを気まぐれに購入。まずかった……悲しいです。ビールで口直し。

****************************************
2001年7月4日(水) 面接のあと。
ふうう。
5時15分からの面接。
早めに行って、行きがけに小○館のエントリーシートを貰いました。ま、出すだけは。
それでも時間がまだあったので、懐かしい東陽堂と、小宮山書店に立ち読みに。
小宮山に目的の本がなかったので、百円均一の文庫の山から、内村の『余は如何にして基督信徒となりし乎』を(今まで持ってなかったとゆーのが……)。
さて。○修館はいかにも古い出版社らしい自社ビルでした(待合室である応接室にも社名入りのダンボールが積んであるよーな。好きです、雰囲気としては)。
面接は、向こう二人に、こっちは一人で。なんか、のんびり、いろいろ聞かれました。上がりまくって、変なことばっかり言ってしまいましたが。

****************************************
2001年7月4日(水) これから面接。
久しぶりに神田へ。です。大○館の面接。ここはかなり好きな出版社なので、緊張しまくり。
だって、最近どこも書類で落とされて、面接までいけないから、面接慣れできてないんですよー(泣)!! 
しょぼいとこの面接いくつか受けた後、本命ってのが理想なんですけど……(つーか、しょぼくてもいいから雇ってくれ)。
まさか、私にとっては本命の会社がいきなり面接に呼んでくれるなんて……。あああ(錯乱)。
とはいえ、神田。返り咲きたいですねー。

****************************************
2001年7月3日(火)
手にいっぱい湿疹ができて、皮膚科に行きました。
強烈なステロイド剤と飲み薬もらって、綿の手袋買わされて。薬塗って、べたべたの手を、手袋で覆って。
なんか、電車の中とかで、じろじろ見られました。半そでのシャツに、白手袋の女。ふう。

****************************************
2001年7月2日(月)
朝9時にハローワークに着かなくてはいけなかったので、7時に起きて、8時に家を出ました。通勤のよう……。
暑くて、死にそう。
帰りに、本屋により、散財。もうすぐ失業保険が切れるのに、こんなことしててどうする、おい。
疲れ果てたのでそのまま家でだらだら腰折れを詠み、ビールとレトルト中華丼、ラッキョウで夕食。以上。
今さら、『短歌という爆弾』を読みました。

****************************************
2001年7月1日(日)
何もしませんでした。
教会もさぼってしまった……。
昼食を作りました。冷やしうどん。
暑くて、暑くて、辛い。

いろいろ、いやなことがありましたが、明日はハローワークに行く日。
(おそらくは)炎天下を。

****************************************
2001年6月30日(土)
楽しく飲んで、家に帰ったら、揉め事が起きていたのでした。親族と。
どうして、当り前のことが分かってもらえないのでしょうか。
人は、そんなに簡単に死なないんだ、とか、そういうことが。

****************************************
2001年6月29日(金)
あまり暑くて夜明けまで眠れず、仕方なく昨日とどいた「短歌人」7月号を読んでいました。新人賞の「現代小テスト」がめちゃくちゃおもしろかった。
だからってわけでもありませんが、さっさと入会を決めてしまいました。うーん、相変わらず考えなし。
ま、どの程度出詠できるか分かりませんが……しばらくは読者に徹するかも。
久々にHPの「書店」を更新。

****************************************
2001年6月28日(木)
「短歌人」から見本誌が届きました。おもしろくて、読みふけってしまいました。さて、どうしようか。
結社に入ろうかと考えるのは、これで2度目。実力はないけど発表場所は欲しいらしく。しかし、この詩形に本腰を入れるのは怖くもあるのでした。
暑いのは苦手で。夜、あまり寝られなくて、うーうー言いながら寝返りを打っていたのですが。
今朝も暑く、うんざり。
HPを一部更新。図書館に本を返却に行き。
それだけ。

****************************************
2001年6月27日(水)
今日もきわめて具合が悪く……。
一日中家でうぞうぞとしておりました。
夕方買い物に行って、セロリとにんじんと酒を購入。
例によって酒を飲みつつ、セロリとトマト、にんじん、たまねぎをソーセージ・ベーコンと煮込んでスープ作りました。
ああ、だるい……。

****************************************
2001年6月26日(火)
ニュー○ン書類落ち。大○館、とりあえず書類は通って、7月4日に面接!! わーい(入れたわけでもないのに喜ぶ)。

さて。昨夜はゴキブリ事件が……PTSD状態ですよ、まじで(爆)。
「塔」から見本誌が届きました。「短歌人」にも同じ日に請求したのに、どうして遠い方から先に送ってくるんでしょう。
でも、うーん、どうしようかな……。合うかなあ(しかし一日中ゴキブリへの憎悪の歌ばっか歌ってた私に合う結社っていったい)。

****************************************
2001年6月25日(月) 今日のこと
出かけたのですが、途中で具合が悪くなり、引き返しました。
で、ベッドで休んでおりましたが。暑かった……。うつらうつらする間に、沢山悪夢を。
夕方、ふらふらお買い物に行って、ちんげん菜とか茄子とか、お酒とか、自分が食べたいものをごそごそ購入。
酒を飲みつつこの日記を書いてます。

****************************************
2001年6月25日(月)
教会に行きました。
自己嫌悪の一日でした……。
ああ、嫌だ。

****************************************
2001年6月23日(土)
いろいろなことがあり、しばらく日記がかけませんでした。
今日はK学院大学の雅楽会の練習に寄せていただきました。呼んでくれたOさん、Kさん、ありがとうっ!! 
皆様、お邪魔しました。また伺いますー。
明日は選挙。行かねばなるまい。
ではでは。

****************************************
2001年6月21日(木)
本日はまたしても何もしませんでした……。
もっとも手紙を数通書いて、龍笛でバッハにチャレンジして遊びましたが。雑誌に短歌投稿の葉書も出しました。
小人閑居、不善を為す。ははは(泣)。
さて、寒くて雨のしとしと降る陰気な日であります。
こんな日に家にじっとしていると、「ああ、私って社会の落伍者……」という気分がひしひしと盛り上がるのを感じますねー(号泣)。

****************************************
2001年6月20日(水)
HPの更新。
またしても肩こりがひどく、指圧に行きました。
ほかには何もしませんでしたねー(泣)。

****************************************
2001年6月19日(火)
下のほうで置かないとか言ってておきながら…。
HPに掲示板を設置しました。
何でもいいので書き込んでやってくださいませ。

今日は、新聞の求人広告への応募が一段落したので、一休み。

****************************************
2001年6月18日(月)
英検の回答が発表されたので、自己採点を。86点でした。うーん、思ったよりはましだったけど、本当はもっと取れなきゃいけない感じも……。

さて。実は某所への応募書類を投函し忘れ、気づいたら締め切り当日になってしまい……
直接出しに行こうかとも思ったけど、郵便局に聞いたら「超特急郵便」というので当日5時までに届くというので、頼みました。
800円也。まあ、交通費と同じくらい、かな。

****************************************
2001年6月17日(日)
昨夜。応募用の作文書き。

今日の午前中、英検。ひさびさに午前中起きました。
準一級。語法問題全滅。鉛筆もといシャープペンシルを倒して回答。なんか、大学入試を思い出しましたよ。
あの時も確か消しゴムを転がして……。読解は簡単でした。

さて。その後、大学の後輩の皆様と、お食事会。寛大にも(不幸にも)私を呼んでくれたのです。
いつものことですが和やかな雰囲気に水を差して申し訳ありませんでした。

----------------------------------------
大塚です。  2001年6月19日(火)03時21分
どこに投稿していいのかわからなかったので、とりあえずここにかきます。
それにしてもこのサイト、なんか先輩っぽいなあと思いました。見た目にも美しく、とてもおもしろかったです。とくに「書店」がもっと読みたいです。
さて、きのうはありがとうございました。ひさびさに先輩と会えて、とても楽しかったです。
必ず連絡するので、ぜひサークルにも遊びに来てください!
 
----------------------------------------
みか 2001年6月19日(火)11時46分
早速おいでいただいてありがとうっ
管理がいやでBBSとか芳名録とか設置してないものですから……申し訳ない。
書店見てくれて有難うございます。現在ソンタグの長編にかかりきりになっていて(読むのがね)、なかなか項目が増えません……。

サークルのほう、是非寄せていただきたいです。

****************************************
2001年6月15日(金)
内覧です。
また夢を見ました。首に縄かけられて、手も縛られて引っぱって行かれるのですが、
首の縄を引っ張られるたびにのどが苦しくて、苦しくてたまらないのです。散々でした。

さて。某科学雑誌(ナショナルジェオグラフィックを真似して作ったそうだ)と、某新聞社のアルバイトに応募する予定。
作文まだ書いてないので、早くやらねば。

****************************************
2001年6月14日(木)
大○館に応募書類を出しました。
作文、二分で書いて五分で推敲。原稿書きは早いだけがとりえの内覧、それにしてもどうして締切日になんないと書かないのでしょう……。
これからは大事な応募先に関してはもう少しちゃんと取り組もうと反省しきりであります。

お歌をちゃんとやる、と決心。決心だけですが。

****************************************
2001年6月13日(水)
昨日鴨の話を書いたら、犬につかまるような間抜けな鴨はいないんだそうで。
さて、今日も非常に具合が悪く、一日中、寝たり起きたり。
こういうときに限って、馬鹿な歌を読んだりするもので、今日の成果は5首。

****************************************
2001年6月12日(火)
内覧です。
肩こりがあまりひどくなったので、指圧に行きました。
痛くて死にそうでした。
悪夢も肩こりのせいなんだろうなあ。

大きくて綺麗な池があって。鴨がいて、それを犬が襲って食べている。
同僚と二人でそれをやめさせに行くんだけど、反対にいぬに噛みつかれて大怪我を。血だらけ。
結局、犬を殺して戻ったんだけど、急に祟られるんじゃないかとか怖くなって、「ごめんね、ごめんね」と拝みつつ、帰ったのでした。
そんな夢。

****************************************
2001年6月11日(月)
具合がどうにも悪く、一日中うんうん言いながら寝ておりました。
朝刊が休刊だったせいもあり、なーんか世の中から隔絶したようないやーな一日でした。
こういう日もある。

****************************************
2001年6月10日(日)
内覧です。
夢を見ました。
友人の結婚式に出ておりますと、Yが声をかけてきます。
Yはおととし死んだクラスメイトです。私は何の疑問も持たず、彼と一緒に会席料理を食べつつ、話をしました。
料理は色あざやかなお造りでありました。
それだけ。

****************************************
2001年6月9日(土)
内覧です。
肩がこりすぎて眠りが浅くなっているせいか、いやな夢ばかり見ます。
精神科に行って、精神安定剤と睡眠薬をもらい、カウンセリングセンターでカウンセリングを受ける夢……それって、二ヶ月前の私じゃないか。

疲れて、私っていらないのねーとかばかり思う今日この頃。失業者の実感ですな。

でも、生活は続くのでした。

****************************************
2001年6月9日(土)
内覧です。
カタ○グハウス書類落ち。
でもここは課題の分量が多かったせいか、図書券をくれまして、それを使って(足りなかったけど)スーザン・ソンタグの『火山に恋して』を購入。

昨日はマリアとの飲みがついに実現。久しぶりに会って、楽しかった。
で、今夜は桜の君と宴でした。変な話してごめんね。

しばらくやめてた龍笛を再開するつもり。先生は変えるけど。今日、ぼーっと吹いてたら、やっぱり笛好きだあって思いました。

****************************************
2001年6月7日(木)
内覧です。
パーマをかけました。今髪を伸ばしてまして、でもすぐに切りたくなるので、切る代わりにパーマを。

久しぶりに本屋に行って、散財。短歌関係の本数冊と、『新しい歴史教科書』を購入しました。
しかし、こんな乱雑な叙述の教科書、初めて見ましたよ、私。

****************************************
2001年6月6日(水)
内覧です。
白○社書類落ち。それはいいんですが、その通知を速達で送るのはやめて欲しい……。期待してしまうんですよ。
ちなみに私は去年もこの会社に応募し、書類ではねられました。こりないヤツ。
今日は大学に行きます。大○館への応募に成績証明書が必要なので。

相変わらずの頭痛です。セデス・ハイなしでは夜も日もあけません。

****************************************
2001年6月5日(火)
内覧です。
都内某国立図書館の職員採用試験に応募しました。(記念受験です。)
願書書いてると、高校時代に戻ったような気がしました。記入漏れがないか、写真ちゃんと貼れてるか、宛先の住所あってるか、
強迫神経症じみて何度も、確認してしまいます。
ちなみにここの二次試験の専攻科目、どうして「哲学」がないんでしょう(怒)。
文学や史学(しかも東洋史・日本史・西洋史に分かれている!!)・生物学とかはあるのに。差別じゃー!! 
でもどうせ一次で落ちるだろうから、いいけど。

昨日は高校時代の友人が電話をくれて、長話を。あ、名前何にしよう。
素直に考えると「内覧殿」ですよねー。(すみません、××さん、古い話を蒸し返して。しかも内輪ネタ……)もしくは左府殿? 
御堂関白とか(←ここではすべて同一人物を指す)。うーん、とりあえず某漫画にちなんで、桜の君とか呼んでおこう。
(しかし、仮名日記としてはネーミングの過程なんて書いちゃいけませんよねえ。
そのうえ桜の君だのマリアだの……私の頭の中の混乱状態を示しているかのようだ。)
で。古典の話ばっかしてましたねー。楽しかったです。
そのうち是非現代短歌も!!

----------------------------------------
内覧 2001年6月5日(火)23時52分
マリアと「飲もうね」って話になって一週間。彼女が忙しすぎて、まだ実現しておりません。

HPに古今集についての一文をアップ。昔の貴人の暇さがうらやましい……。

****************************************
2001年6月4日(月)
ハローワーク(職安)へ。9時に着いたけど、すでに長蛇の列……。不況だね。
でも、失業保険は有難いです
(平安の昔、散位になるとどうなったかというと、五位以上なら一応位禄・位田がありました。
六位以下だと、無収入になってしまいます。どうしてたんでしょうねえ……閑話休題)。
H社、変な会社だったけど待遇は悪くなかったんだな、と失業保険の額を眺めて実感。
ついでに求人情報も眺めて、1社応募することに決め、紹介して貰いました。
でも、前職並みの給与のとこは一件も見つからなかった。厳しいです。
ま、条件は落としてもいいから、再就職したいですね。
もし今事故にあって死んだりしたら「××区在住の無職内覧さんが……」とか報道されるかと思うと……(号泣)。

----------------------------------------
内覧 2001年6月4日(月)19時26分
メ○ィアワークス書類落ち。

****************************************
2001年6月3日(日)
内覧です。
今日は聖霊降臨日(ペンテコステ)なので、頑張って朝起きて(……)最近さぼりがちな教会へ(一応クリスチャン)。
礼拝。聖餐式がありました。ちょっと感動。

肩こりが極まってきて、頭痛がひどい。焼け火箸で頭の中をかき回されているようです。
セデス・ハイを飲んでしばらくするとさすがに痛みは治まってきましたが、薬も、ねえ。
時間がたつと容赦なく効き目が切れてきて、最初は鈍い痛みで、少しずつひどくなってくる……結構、やな感じです。

惰性で見ている大河ドラマ。関白殿下がお亡くなりになってしまいました。しかも、宮中で自害かよ。おい……。

明日はハローワークにいく日。時間は9:30。ふう。

****************************************
2001年6月2日(土)
内覧です。
シチューを作りながら、変な平安時代ものの筋を考えていました。シチューにセロリを入れるとおいしいですよ。

昨夜、元同僚リサに電話をしました。
私が3月に追い出された会社は2月に人を採ったばかりなのにまた募集広告を出していたので、誰が辞めたのか気になっていたのです。
リサが話してくれたところによると、昨日付けで2人退職したそうだ。
当り前だけど2人とも知ってる人。何か、どんどん変なことになってってるなあ、H社。

日記の中で登場人物を仮名にするのは良くあることですが、私は今までやったことありませんでした(←実名で書いてた)。
でも、ずっと憧れていたことでもあります。
『とはずがたり』には筆者の恋人・関係を持った人が何人か出てきますが、そのうち2人の人物は、とても優雅な仮名で登場します。
「有明の月」と「雪の曙」。どっちも誰だかわかってるんですが、何か独特な妖しい雰囲気があって、いい感じ(……)。
二条と張り合おうなんて身の程知らずのことは毛頭考えておりませんが、そんなわけで、この日記の登場人物は仮名なのです。
(もっとセンスいい仮名にしろよ……)

****************************************
2001年6月1日(金)
内覧です。
HPの更新作業を一日してました。
肩こったなあ。その割に大したものは出来てないし。

さて、ようやく国民年金の納付書が送られてきました。
昨年就職したときには、一生出版厚生年金でいけると思ったのに……(泣)。
でも払わないわけにもいかないから、少ない失業保険から、お支払いいたしますー。えぐえぐ。

同時に英検の受付票も届きました。これもまた、去年を思い出させます。
職場移ったばかりで、申し込みはしてあったものの、疲れてて、朝起きられなくて、受験せずじまいになったのでした。

夕方、マリア(友人)から仕事の話を装って電話あり。ありがとう、孤独な生活を送ってる私には、すごく嬉しかった。これからもよろしくね。

****************************************
2001年5月31日(木)
内覧です(と名乗るならもう少し偉そうにしてたいものだ……)。
ハンドルだけは偉そうに。実態は失業中。平安風に言えば散位(それとも無位無官か)。
昨日は大慌てでカ○ログハウスに出す課題を書いていました。
(レイアウト用紙が送られてきたときはさすがにびっくりしましたねー。キャプションや見出しのほかに、書くとこ原稿用紙4枚分以上あったぞ……)
疲れて、今朝は寝坊。
気を取り直して、午後から田辺聖子の『舞え舞え蝸牛』を読みました。かなり大昔に出た本。『落窪物語』の小説化。
しかし、いいかげん再就職して、無為徒食の日々に終止符を打ちたいものです。

HOME

BACK