雪霜に色よく花のさきかけて
散りてものちに匂ふ梅が香






新選組局長・芹沢鴨の辞世の句。
漫画・小説等でそこそこ有名。
結構好き。
だいたい私は辞世が大好き(汗)。

この辞世を詠んだ時には結局死ななかったんですが、いい歌だ。
芹沢先生、意外に繊細(笑)?

BACK

HOME

27/8/2003